プロジェクト概要

 

次のスターを輩出するために

県内唯一の全国の選手ランキングの対象となる大会

島根オープンを存続させたい!

 


はじめまして。島根県テニス協会事務局の芦山です。協会では県内にテニス競技の普及を目的とした事業を数多く展開しています。play&stayプログラムを活用したオープン型イベント(テニスフェスタ、ストリートテニスなど)や、クローズ型イベント(小学校こども広場ミニテニス活動、特別支援学級の交流活動、幼稚園・保育所キャラバンなど)多くのこども達がテニスに触れ楽しんでいます。

 

運営事業の1つに島根オープンという大会があります。毎年開催しておりまり、今年は、2016年9月11日〜16日 、松江総合運動公園にて、開催を予定しています。この大会は、JOPランキングという全国のプレイヤーのランキングの対象大会です。県内唯一の有力な選手があつまる大会のため、地元選手のみならず、全国より選手に参加していただきたいと考えています。

 

しかし、現在の運営状況では、選手が最高のパフォーマンスを表現出来るような環境が提供できていません。運営費が不足し、会場となっている松江総合運動公園も老朽

化が目立っています。

 

これらの環境を整備し、しっかりとした運営体制で大会を行うことで、選手がより良い環境でプレーすることができ、多くの有力選手が集まる大会となります。そのための運営費、環境整備費について、費用が不足しています。ぜひみなさんのご支援をお願いできればと思います。

 

次のスター選手を生むために!

 

 

衰退してく大会の現状と反して増えていくプレイヤー人口

リオオリンピックで銅メダルを獲得した錦織圭選手も島根出身

 

 

JOPランキング対象大会は全国で減少傾向にあり、今大会も女子枠を一昨年より廃止しました。また、山陰であるがゆえ、交通アクセスも悪く、選手から敬遠されている要因ではないかと考えます。また、スコアボード・ベンチ・ネットなどが消耗しており、全国レベルでの大会に見合う備品としては甚だ心苦しい限りです。

 

近年、JOPランキング対象大会の減少に伴い、参加選手の確保が難しく、また環境整備が遅れておるのが現状です。また財政難の為、大会収支が赤字となっております。

 

しかしその一方、地道な普及活動の成果が徐々に表れ、ジュニア選手が増加の一途を辿っています。昨年比、イベント参加人数は、100人程度⇒200人強と増えてきています。

 

また先日のリオオリンピックでの銅メダルを獲得した、同県出身の錦織選手は協会を挙げて、応援しています。リオオリンピックパブリックビューイングを開催し、県民の方と地元より声援を送りました。今年のインターハイ開催にあたっては、錦織選手より激励のメッセージを頂きました。

 

 

リオオリンピック・パブリックビューイングの様子

 

 

県内唯一の全国のプレイヤーのランキングに関わる重要な大会

 

 

島根県内のテニス熱が高まっている中、全国有数の選手に集ってもらう大会の位置づけは重要であり、普及からの強化育成につながる競技力アップ為に必要不可欠な大会と考えています。

 

<今回のイベントの開催内容詳細>

・日程:9月11日~15日

・開催場所:松江総合運動公園テニスコート

・参加者人数:ドロー枠(単複)32 予選枠フリー

・対象者:全国のJOPランキング選手(プロも含む)

・格付け:(公財)日本テニス協会公認試合 J-2

 

勝つことにより、JOPポイントを取得、ランキングに反映され、全日本選手権への出場権を得ることが可能となる。

 

昨年の入賞選手

 

大会運営のメンバー

 

 

高まるテニス熱を絶やすことなく、

次の世代のスター選手を育成していきたい!

 


島根県は現在、普及事業が拡大しており、関係イベントの参加は毎回増加しています。地元よりプロテニス選手も世界で活躍しており、テニス熱が高まっています。次に必要な事業は強化育成事業の確立です。その為にも、県内唯一のJOPランキング対象大会の成功が不可欠であると考え、継続する中、県内強化事業が刺激を受け、競技力向上を図れると考えます。

 

また有力な選手が集まり、有名選手が輩出されれば、地域活性化にも一役買えると考えています。そこで、まずこの大会をしっかりと継続していきたいと思います。

 

全ての事業がリンクされた時に、また新たなタレント輩出に繋がると考えます。その為に県内唯一のJOPランキング対象大会の火を消してはならないと思い、ブロジェクトを立ち上げました。ぜひみなさんのご支援を宜しくお願い致します。

 

子どもたちが活躍する機会のために。

 


最新の新着情報