皆様、はじめまして。

高瀬川ライトアップ実行委員会です。

 

今年、高瀬川は開削から400周年を迎えます。今回は、それを記念したプロジェクションマッピングやライトアップを実施すべく、プロジェクトを立ち上げました。

 

高瀬川は京都と伏見をつなぐ水運ですが、伏見からは宇治川や淀川を通じて大阪や全国につながる大動脈として機能してきました。主に材木や米、炭、酒などが運ばれたため、周辺には材木町や船頭町などの地名が残り、まさに高瀬川とともに400年を歩んできた地域です。

 

まずはこれまでの400年を振り返り、これからの400年のまちづくりにつなげていくため、過去と現在、未来とをつなぐ、そして、高瀬川沿いの各地域をつなぐライトアップを実施したいと思います。

 

皆さまからのお気持ちを活かしていきますので、是非、ご支援をお願いいたします。

 

新着情報一覧へ