みなさん、おはようございます!
第2期東北ミュージカルプロデューサーの木村です。


多くの方々からのご協力を頂き、目標額を達成したREADYFOR?でのクラウンドファンディングですが、期限まで残り3日を切りました。支援金額も150万円近くになり、支援者数ももうすぐ100名になります。本当にありがとうございます!



先日、東京キャストとの合同練習も終えて、イマドキ、セメドキなこの東北ミュージカルプログラムを、ここ「石巻」で行う意義を、今一度伝えさせていただければと思います!


今、震災から復興へと歩んでいるこの地域は、あの震災により、大切な命や財産のほかに様々な繋がりも失いました。


住み慣れた場所には住むことができず、いろいろな場所で未だに「仮」の生活を続けています。当たり前のように継がれてきた、自治会、寄合、サークル、茶飲み仲間など多くの小グループが消滅しました。



私は、街は「人と人との繋がり」があってこそだと感じています。
つまり、これから新たな街を築こうとするこの場所では絶対に欠かすことのできないこと。


そこで、私たちはこのミュージカルを通して、少しでも多くの「繋がり」を作ろうと思いました。小さな町での100人規模の繋がりはとても大きな意味があります。たとえ100日間が終わったとしても、次の「何か」に確実に広がります。




そんな東北ミュージカルプログラムは、キャスト参加費やチケット価格を低価格に押さえるなど、他地域よりも参加するための間口を広く、敷居を低くし、参加者を集まりやすくする環境を作らさせて頂きました。資金不足でプログラムを運営することは健全な形ではありません。ですから、少しでも不足金額を少なくし、次なる未来へ向けて、継続していくための一歩としたいと思います。


この東北ミュージカルプログラムは人の繋がりを生み出す、ひとつの「復興への支援」ととらえていただけたら、とても嬉しく思います。




あと3日間、ラストスパートです。
ぜひ、情報のシェアなどにご協力いただけたらありがたいです。


みなさんと一緒に歩んでいけたらと思います!
よろしくお願いします!
 

イマドキ セメドキ 石巻 !

> 東北ミュージカルプログラム公式ページ(NPO法人コモンビートWEBサイト)

新着情報一覧へ