READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

台風15号で被災した「鶴峯八幡宮」。建築神のお宮再建にお力を!

露崎 忠正

露崎 忠正

台風15号で被災した「鶴峯八幡宮」。建築神のお宮再建にお力を!

支援総額

537,000

目標金額 1,200,000円

44%
支援者
34人
残り
53日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
7お気に入り登録7人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(金)午後11:00までです。

7お気に入り登録7人がお気に入りしています

プロジェクト本文

台風15号により倒壊した土木建築の神様を祀るお社再建を!

 

はじめまして。千葉県市原市の小湊線光風台駅より中高根に鎮座しております「鶴峯八幡宮(つるみねはちまんぐう)」の、禰宜(ねぎ)の露崎忠正(つゆざきただまさ)と申します。

 

鶴峯八幡宮は、神奈川県鎌倉市の「鶴岡八幡宮」や千葉県館山市の「鶴ヶ谷八幡宮」と共に関東三鶴八幡宮の一社として、信仰されています。創建は、鎌倉時代の健治3年(1277年)に、本宮大分県の「宇佐八幡宮」より、御分霊を戴きお祀りされました。代々、幕府大老の「久世大和守」や、上総国佐貫城主の「阿部駿河守」も国土安全発展の祈願所として、代参祈願を籠められました。

 

また、秋のお祭りで奉納される「十二座神楽」は、現在、千葉県指定無形民俗文化財に指定されており、里山に佇む小さなお宮ですが地元の方々に親しまれております。

 


しかし、千葉県を直撃した台風15号の暴風により、鎮守の杜を形成していた樹齢300年~400年ほどの杉の大木が20本ほど倒木、今までの穏やかで緑多い境内は一変し、お参りすらできない状況になってしまいました。本殿はもちろん、境内に位置していた土木建築の神様を祀る末社(お宮)も全壊してしまいました。

 

復旧しなけばいけない箇所は多く、完全再建のためには全体で6,000〜7,000万円必要と言われており、どこから手をつけたらいいのかわからない状況で、被災した直後は、途方に暮れていました。しかし、現場で力を貸してくださった土木・建築関係の方やボランティアの方のおかげで、前を向くことができました。


まだまだ続く復旧作業を安全に進めていただくためにも、まずは、この土木建築の神様が祀られている末社をいち早く再建することが、私たちが今真っ先にするべきことなのではないかと考え、末社再建費用の一部をクラウドファンディングで募らせていただく決心をしました。どうか、ご支援・拡散というかたちでのご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

被災地の復興のため、
まずは、山・川、建築工事関係を守護してくださる神様を祀る末社の再建を!

 

猛烈な台風の影響により、樹齢300~400年の杉が20本ほど倒れました。木の根起こりによって、水道管の故障や電話線が切れてしまうなど、被害は多数ありましたが、中でも火災のため江戸時代末期に再建されたご本殿は、風と共にねじれるような形で傾いてしまいました。

 


また、大木が倒れたにも関わらず近隣住宅の平垣を崩す程度の被害にとどまり、家屋に被害がなかったことは、私自身も、地元の方々も、「八幡の神様が守ってくれたんだね」と口々に言って感謝の祈りを捧げていました。


今回のプロジェクト挑戦が、なぜ御本殿(神社で最も大切な場所)の修復や、倒木撤去ではないのかというと、台風15号では、私たちの神社の地域に限らず、千葉県や他県を含む広い範囲で台風の被害がありました。2か月経過した現在でも家屋の屋根にはブルーシートが張られていたり、壊れたまま手つかずの箇所も見受けられます。

 

倒壊してしまった境内末社は、「上総大國魂神社(かずさおおくにたまじんじゃ)」で、土地神様として山・川、建築工事関係を守護してくださる神様がお祀りされています

 

神社の復旧(御本殿)は大切ですが、まず被災された人々の生活がいち早く元通りに近づいていけるよう、皆様の家屋の修理工事が何事もなく無事に進みますようにと祈念できるように、始めに境内末社の再建をしようと心に決めました。

 

ギリギリで民家を避けて倒れ木々。

 

 

建築の神様が祀られる「上総大國魂神社(かずさおおくにたまじんじゃ)」を再建し、被災された人々の状況がよくなるよう祈念したい。

 

今回の挑戦では、境内末社(神社の境内にある小さなお宮)の再建を行います。


再建するお宮は、今までお祀りされていたお宮とほぼ同様のものになります。再建されたお宮はこれより何百年、何千年と神職をはじめ、地域住民の皆様で大切にお祀りし守っていきます。


天候による災害が多くなりつつある現代社会ですが、まだまだ想定できないことが起こる可能性は多々あります。これから先、皆様方が健康で何事もなく日々の生活を送ることができますようにと守っていただけるように、何としても再建したいと思っています。

 

令和2年2月 仮殿遷座祭・・・神様を仮のお社へお移しします。

令和2年3月 地鎮祭・・・お社を立てる土地をお清めします

令和2年3月 建築工事開始。その後、社殿周辺を整備します。

令和2年5月 竣工遷座祭・・・完成した社殿に神様をお移しします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

安全に復旧作業を行なっていただくために。

 

被災地では、完全復旧に向けて、引き続き作業を進めている方がたくさんいらっしゃいます。その中でも一部事故があったとの報道も目にしました。地域の方々が少しでも安全に作業を進めていけるよう、私たちも直すべきところはいくつもありますが、まずは末社から取り掛かり、少しでも皆様の安全をお守りできればと思っています。


また、再建となったあかつきには、その日を境内末社の例祭日と定め、毎年同じ日に祭典を行い、皆様のご安泰を祈願させていただきたいと思っています。


元の緑豊かな、清々しい境内に近づけることができるよう、日々精進して参りますので、どうかあたたかいご支援・応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール
露崎 忠正
露崎 忠正
平成2年(1990)生まれ。 國學院大學神道文化学部卒業。 千葉県千葉市・検見川神社 権禰宜を経て市原市・鶴峯八幡宮 禰宜を拝命し現在に至る。 日々神社清掃やご祈祷の奉仕を中心に神明奉仕に励んでいる。

リターン

3,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

5,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・竣工記念御朱印
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

30,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・竣工記念御朱印
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

50,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・竣工記念御朱印
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

100,000

建築神のお宮の再建を応援!コース

・お礼状
・竣工記念御朱印
・ご支援者様のお名前を木札に浄書し、御本殿にお納めさせていただきます。(ご希望の方のみ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する
プロフィール
露崎 忠正
露崎 忠正
平成2年(1990)生まれ。 國學院大學神道文化学部卒業。 千葉県千葉市・検見川神社 権禰宜を経て市原市・鶴峯八幡宮 禰宜を拝命し現在に至る。 日々神社清掃やご祈祷の奉仕を中心に神明奉仕に励んでいる。

あなたにおすすめのプロジェクト

指宿発!本のある空間を届けるブックカフェ号の運行にご支援を!

NPO法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」NPO法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」

#地域文化

累計支援者数
67人
継続会員数
21人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする