このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

心理専門職による「心のケア」を、必要な人に無料で届けたい

心理専門職による「心のケア」を、必要な人に無料で届けたい
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

6
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/tttg?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

Trauma Treatment Therapist Group (TTTG)について

 

私たちトラウマ・トリートメント・セラピスト・グループーTrauma Treatment Therapist Group(TTTG)のページにお越しいただき、また私たちの活動に関心をお持ちいただき誠にありがとうございます。

TTTGは、2023年7月に結成された、トラウマのケアを行うセラピストの団体です。私たちは、トラウマのケアを行うセラピーを学んできた心理専門職ですが、トラウマに苦しむ多くの方がなかなかトラウマセラピーを受けられないことに複雑な想いを抱いてきました。私たちは、日常のカウンセリングの中で、心身の不調の原因としてトラウマの影響が少なくないこと、しかしトラウマのケアは、心理専門職として大学で学んできたことだけでは十分でないと考えるようになりました。20世紀末頃からトラウマに有効なセラピーが次々と発見され、研究されるようになってきて、私たち臨床家もそれを学んで使えるようになってきたのです。私たちも時間とお金をかけてセラピーの技法を学び、練習を積んでトラウマセラピーを提供できるようになってきました。でも、なぜかトラウマセラピーはなかなか必要な方々に届けられませんでした。

 

 

 

一つには、トラウマセラピーについてまだあまり知られていないことがあげられます。カウンセリングを受けても、あまり効果を感じられなかった、少しずつ良くなっている気がするけれど時間がかかりすぎる、トラウマセラピーを受けてみたいけれどどこに行ったら良いのかわからない、などの問題があると思われます。

また、もう一つには、料金が高額なことが挙げられます。トラウマセラピーは、高額なことが多く、最低でも1回1万円前後の料金設定となっています。1回でも効果があることもありますが、ほとんどは複数回、時には何年かかかることもあります。そのようなセラピーを健康保険も使えないのに受け続けることは経済的に難しいと言わざるを得ません。それが可能なのは、今の日本では一部の方に限られるのではないでしょうか。

でも、トラウマセラピーが必要な方は多いのです。トラウマのために、不眠になったり、気分が落ち込んだり、他の人と関わるのが怖くなって学校や仕事に行けなくなったり、さまざまな症状に苦しんでいる方々は決して少なくありません。そのために、本来なら可能な活動(勉強や仕事や日常生活)が十分できないことも多いです。そういう方々のために、必要とされているセラピーを届けるにはどうすれば良いのか・・・低料金で、いやいっそ無料で届けることができればどんなに良いだろう・・・そう考えた時、多くの方から少しずつご寄付をいただいて助け合えるシステムを作りたい!と思ったのです。いつでも、だれでも、どこでも、そしてできれば、何度でもご利用できるようにしたい!その願いからTTTGは生まれました。最初は、二人からそして8人になり、今は24人の心理専門職がこの活動に関わっています。

 

 

 トラウマって何でしょう?

 

「トラウマ、トラウマって、いろいろなところで耳にする言葉だけれど、それって何か命にかかわるような災害や事件、事故の時に受けるものじゃないの?」「トラウマって、普通の日常生活ではそんなに起きないんじゃないかな?」そう思われる方も多いのではないでしょうか。

現代社会においては、さまざまなことが、大きなストレスとなって、我々の心に深い傷を負わせることがあります。これをトラウマ(心的外傷)、そうしたストレスをトラウマティック・ストレスと呼びます。トラウマは心身に長期にわたって影響を与え続けることがあり、それはPTSD(心的外傷後ストレス障害)と呼ばれるものです。突然その出来事を思い出して体調が悪くなる(フラッシュバック)、眠れない、その出来事を思い出させるような人や場所を避ける、また、悲嘆、うつ、心身症、閉じこもりなど、心身の健康や生活自体にいろいろな影響を及ぼし、とても苦しくて辛い状態になります。こうしたPTSDのケアは医療と心理双方のケアが必要となるものです。

 

 

皆様の中には、「生死にかかわるような大きな出来事を体験したわけではない」、「このくらいのことは他の人も経験しているからトラウマとは思えない」と感じる人もいらっしゃるかもしれません。でも、ある出来事がその人にとってどういう意味を持つかは、人によって異なります。トラウマにはさまざまなものがあり、災害や犯罪被害、性被害、事故、虐待、いじめ、パワハラ、モラハラ、DVなどは、トラウマとしてもよく聞くものです。しかしこれ以外にも、何気ない友人や先生の言葉が傷つきとなって残っていることもあります。家族との関係でも、覚えていないような幼い頃の出来事が、その人のその後の生き方に影響してくることも多くあります。何事にも自信が持てなかったり、何をやっても自分は中途半端だと感じたり、自分の気持ちを出せずに我慢しているうちに、自分が本当はどう感じ考えているのか、どうしたいのか、わからなくなってしまう人も多いです。実はこのような日常生活のストレスがトラウマになると、その影響は大きく長く続き治療も難しく時間がかかることも多いのです。

 

 トラウマのセラピーはどんなものがあるのでしょう?

 

「心のケア」、特に「トラウマのケア」は、医療職や臨床心理士・公認心理師などの心理専門職、中でも十分なトラウマセラピーの知識を持ち、多くの治療経験を積んでいる人が行うのが望ましいでしょう。

「トラウマ」の反応は、心だけではなく体の反応でもあるので、それについて専門に学んでいる者が行う必要があると言えます。「トラウマセラピー」を受けて新たな「トラウマ」を受けることがあるという話も聞いています。トラウマのケアは難しいものであり慎重に行わなくてはいけません。

このようなトラウマに対して、20世紀後半から多くの治療法が発見、研究、開発されてきました。TFT(思考場療法)、EMDR、SE(ソマティックエクスペリエンシング)、BSP(ブレインスポッティング)、BCT(ボディコネクトセラピー)、ホログラフィートーク、TSプロトコル、TF-CBTなど多々ありますが、その効果についてのエビデンスも数多く報告されております。私たちは、これらの治療法を用いて、様々な症状が軽快し、安全・安心な日常と自分らしい生活を取りもどせるようお手伝いできるのではないかと思っております。 

 

 

 

なかなかトラウマのセラピーが受けられないのは?

 

このように効果が期待できるトラウマセラピーが、あまり受けられないのはどうしてでしょうか。実は、トラウマセラピーは大学や大学院で心理療法を学ぶだけでは十分でなく、カウンセラーはさまざまなトラウマセラピーの技術を習得する必要があるからです。トラウマセラピーを学ぶには、時間もお金もかかります。単に研修を受けるだけではなく、クライアントさまに提供するためには、練習も必要ですし経験も積まなくてはなりません。トラウマセラピストの数は年々増えていますが、まだまだ十分ではないと思われます。

 

 

また、それを提供するカウンセリングオフィスもそれほど多くはありません。しかもオフィスは都市部に偏っていて、地方では心理専門職の人数も十分ではないのが実情です。まして、トラウマセラピーを行うオフィスは、地方では見つけるのが困難となっています。 

 

高額なセラピー料金は、なぜ?

 

さらに困ったことはトラウマセラピーが高額なことです。

まず私たち心理専門職がセラピーの研修を受けたいと思っても、一つの技法の研修に何万円、何十万円というお金が必要になります。(そして何回も受ける必要があります)仕事を休んで、旅費をかけて、自費で習うしかありません。

また、研修を受けたのち、トラウマセラピーを提供しようとしても、オフィスを維持するのも大変なのです。都市部では家賃などの固定費も馬鹿になりません。また、一日8時間働くとして8人のクライアントさまを受けるのは難しいです。開業しているカウンセラーは、なかなか経営が成り立たず、他にも仕事をしないと生活できないところも多いのです。

 

 

心理カウンセリングやトラウマセラピーのニーズは多くなっているのに、このような状況でどうして持続可能な「心のケア」「トラウマケア」が提供できるのでしょうか。どうしても1回のセッションの金額は高額にならざるを得ないと思います。が、それでもぎりぎりなのです。 

 

必要な人に必要なセラピーを無料で‼

 

私たちは、多くの人にトラウマセラピーを提供したいのです。皆さまのお役に立つために、時間と労力とお金をかけてトラウマセラピーを学んできました。それを役立てられるようにしたいのです。しかし、同時にクライアントさまには無料で提供できるようにもしたい。そのために、どうぞ皆さまのご理解とご協力を賜りたい思います。

 

一口1,000円のご寄付で、1年間で12,000円、2回のトラウマセラピーが提供できます。(登録カウンセラーのご理解とご協力の下、1回6,000円で少しお安く設定されています)

そして、匿名でのカウンセリングも可能です。無料ですので、お名前を出したくない方もご利用いただけるのです。私たちの活動にご賛同いただき、ご寄付が増えれば、多くの方にセラピーを提供できます。

皆さまのお力で、この国に持続可能な「心のケア」「トラウマケア」を提供するシステムが構築されて、トラウマの苦しみから救われる方法があるのだと知っていただき、そしてお一人でも多くの方が実際に救われますように、どうぞご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。 

 

 

 

Trauma Treatment Therapist Groupのこれまでの活動

 

TTTGでは、2023年7月から公開いたしましたクラウドファンディングで、ファーストゴールを達成し、8月19日から9月3日までの16日間、夜の9時から12時までの3時間zoomによる30分の無料オンラインカウンセリングを実施いたしました。のべ34人の方のご相談を受けることができました。周知期間も十分でない中、これだけ多くの方に相談いただけたことは、それだけ無料カウンセリングのニーズが高いと言えると思います。(夏休み中の十代の相談者を想定していましたが、二十代、三十代の方のご相談が多かったです)相談後のアンケートで多くの方からご感想をいただきました。以下いくつかご紹介いたします。 

  • こんなにも質の高いカウンセリングを無料で受けてよかったのだろうかと思うくらい、悩みに素早く適切にアプローチしてくださりました。おかげさまでカウンセリング後は非常に気持ちが楽に前向きになりました。私は現在無職で収入のない状況のため、今回こういった形で金銭的な負担なくカウンセリングを受けることが出来てとても助かりました。
  •  TFTを実践することができてよかったです。本を読んで一人で実践してみたときはあまり効果がないような感じでしたが、指導してくださる方と一緒にやると効果が感じられました。無料でしたし本当にありがたいです。
  •  やはり一度きりのカウンセリングでは、回復に至るのはなかなか難しいとも感じます。継続的なサービスが実現することを強く願っております。 
  • トラウマへの向き合い方、本、心の持ちようなど様々なアドバイスを頂きました。中でも「1人で向き合ってはいけない」という事は盲点でした。
  •  無料かつすぐに予約がとることが出来て、本当にありがたかったです。是非とも今後も継続していただけると、本当にありがたいです。 

アンケートでは、9割以上の方が「カウンセリングを受けてよかった」、全員が「今後も無料カウンセリングがあった方が良い」と回答されました。

 

 

 

クラウドファンディングでは、ファーストゴールを達成した後も多くの方のご支援をいただきました。達成率273%、支援総額819,000円のご支援から、READYFORのシステム利用手数料を差し引いた710,892円。そこから、ファーストゴールでお約束した30分無料オンラインカウンセリングでの担当カウンセラー謝礼320,000円が支払われます。

その他、ホームページ作成、ロゴマーク、リターンの動画配信などの諸費用が約40,000円かかります。

リターンでは、書籍(8,800円)と無料カウンセリング券(全部使用すると275,000円分)を引くと67,000円余ります。(これは11回分のカウンセリングに相当)

私たちはこの残金を基にセカンドゴール(達成できませんでしたが)で目指した無料のトラウマセラピーを提供する活動を9月20日から開始いたしました。その後12月半ばまで、55分の無料カウンセリングの提供ができました。

 

冬の30分無料オンライン相談を実施

 

12月からは、冬の30分無料オンライン相談を実施しました。

2023年12 月2日(土)から、2024年1月14日(日)までの25日間、12月は2日、3日、9日、10日、16日、17日の土日、23日(土)からは毎日(12月31日~1月3日は除く)、21時から23時までの2時間、2名の心理専門職がZoomでお話しをうかがいました。初日から毎日お申し込みがあり、多くの方のご相談にのることができました。

期間中102の相談枠を設けておりましたが、8割以上の83枠にお申込みが入りました。実際にご相談にみえたのはのべ71人で7割近いご利用率となりました。これは、無料相談としては、驚くほど多いと思われます。

冬休み中の十代の相談者も想定していましたが、相談後のアンケートでは、二十代、三十代の女性のご相談が多かったです。しかし高校生のご相談もあり、男性からもご相談をいただきました。男性からのご相談は多くはありません(11%)が、夜間の時間帯もオンラインということもあって、ご利用いただきやすかったのではないかと思います。

ご相談者様は、広く日本全国23都道府県からお申込みがあり、海外からのお申込みもありました。

ご協力いただいたアンケートでは、多くの方からご感想をいただきました。以下いくつか抜粋してご紹介いたします。

 

  • セルフケアでやってきたことや、知識はあったけれどやってみなかったことを、30分で急かすこともなくしていただき、そしてその効果のたかさと初めての安心、強くなった感覚に驚き、感動しました。やっぱり本当に、専門の経験や知識、あたたかな心を持っている方に話を聞いていただくことの力はものすごいものなのだな、と実感しました。本当に感謝しています。
  • カウンセリング自体長期的に、一回あたり1時間程度は必要だと思うのと、同じ人だともっと効果的な心のケアにつながるのではないかと思いました。
  • 何度か受けさせていただき、はっきりと目に見えて効果が現れています。第三弾も是非とも開催して下さい。
  • 30分の間に多くの対処方法を教えていただきました。勇気を出して申し込んでよかったです。カウンセリングは私にとっては高額で、受けた方がいいと思いながら中々決心がつかずにいました。このような機会をいただき、ありがとうございます。
  • 短い時間なので簡単なことしかできないと思っていたら、予想よりも本格的な療法?を受けられてどんな感じなのかイメージが湧いたのと、オンラインでも効果があることに驚きました。
  •  何度も受けさせていただき、本当に感謝です。希望も持てましたし、目に見えて効果を感じられるまで回復する事が出来ました。本当にありがとうございました。 

クラウドファンディングでは、多くの方のご支援をいただきゴール達成いたしました。達成率115%、支援総額404,000円のご支援から、READYFORのシステム利用手数料を差し引いた350,672円。そこから、プロジェクトの30分無料オンライン相談の担当カウンセラー謝礼が294,000円(のべ49日分)が支払われます。

 

 

Trauma Treatment Therapy Groupのこれからの活動

 

ホームページ登録カウンセラーのページをご覧いただけましたら、TTTGの活動が全国に広がっていることをお分かりいただけるのではと思います。お近くで対面でカウンセリングを受けられる、もしお近くにオフィスがない時でもオンラインでカウンセリングを提供することができます。全国に拡大してこの活動を継続していきたいと考えております。

 

また、これまでご支援のリターンとして提供してまいりましたストレスケアについての動画ですが、年明けから能登半島地震や航空機衝突事故など、心のケア、トラウマケアが必要となるような出来事が多く起こっておりますため、ホームページ上で公開提供することにいたしました。「ストレスケアの方法のページからご視聴いただけます。このような心のケアについての情報提供にも取り組んでいきたいと考えております。

 

今後は、少しずつでも登録カウンセラーの数を増やしていくとともに、無料のご相談件数を少しでも増やしていきたいと思っています。ご寄付いただいたお金は、さまざまな諸費用を除くとほとんどをカウンセリングの謝礼として使用していきます。(これができるのは、TTTGがカウンセラー自身が運営している団体だからです。通常のカウンセラー紹介サイトでは、クライアントさまの支払った4割前後をサイト運営者に支払うことが多いです)

TTTGでは、クライアントさまもカウンセラーも嬉しい、そんなシステムを作っていきたいと願っています。

 

また、今後もできる限り30分無料オンライン相談も継続していきたいと考えております。あまり大きな宣伝もできなかったのですが、このように相談件数が多かったことは無料のカウンセリングを求めている方が非常に多いことを示していると思います。

なかなか資金面では課題も多いのですが、災害、事件、事故も多い日本では、いつでもどこでも、心のケアにつながれる仕組みが必要だと考えています。

 

そして、アンケートのご意見ご感想を拝見しますと、無料のカウンセリングを求めている方は非常に多いのだと思います。これまでの無料相談実施の経験をもとに、若い年代への周知活動を工夫するなど、また男性の相談者さま、心理専門職が近くにいない方など、より多くの方にご利用いただくために、周知活動などの工夫を重ねてご利用いただきやすい形にしていく予定です。

 

 

 

長く拙い文章を最後までお読みいただき本当にありがとうございました。TTTGの活動にご関心をお持ちいただき深く感謝いたします。そして、もし私たちの活動にご賛同いただけましたら、ぜひマンスリーサポーターとなっていただけますようお願い申し上げます。

皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

 

Trauma Treatment Therapist Group(TTTG)

代表 関根惠

 

イメージ画像は全てshutterstockより許諾を得て掲載しています。

 

応援メッセージをいただきました!

 

リターンでも進呈予定の「つぼトントン」のご著者森川綾女先生より、応援メッセージをいただきました。

 近年、さまざまな体験によって引き起こされる不快感が、日常生活や気分、そして思考や行動にも影響を与えることがわかってきています。

これまでにない視点で、私たちの心の健康を理解し、サポートする大切さが理解されるようになってきました。

心の中でネガティブな感情が募ると、私たちはまわりのことが見えなくなり、ポジティブな面に目を向けるのも、人と関わることも面倒に感じたり、相談しても変わらないだろうという気持ちにとらわれることもあります。

そんな時でも、心から寄り添って支えてくれる人たちが世の中には存在しています。

こちらの活動もそのひとつであり、あなたの心に寄り添い、気持ちを理解し、受け止める場所として準備されています。

ヘレン・ケラーの言葉にもあるように、「世界は苦しいことでいっぱいだけれども、それを乗り越えることにもあふれている」。

世の中にはトラウマから回復するための方法が数多くあります。

必ず回復する道があると信じてください。

あなた自身が大切な存在であり、心の健康を守る権利を持っているのです。

 

 

森川綾女(もりかわあやめ)

哲学博士・心理学博士・一般社団法人日本TFT協会理事長

 

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
関根 惠(Trauma Treatment Therapist Group )
団体の活動開始年月日:
2023年7月1日
団体の役職員数:
5〜9人

活動実績の概要

7月から公開したクラウドファンディングでゴール達成した支援金を基に、8月19日~9月3日までの16日間、夜間に3時間カウンセラー2人体制でZoomによる30分のオンラインカウンセリングを実施しました。毎日のように相談が入り、のべ34人が相談を受けることができました。 その後、9月20日からは、心理専門職によるトラウマカウンセリングを無料で提供する活動を開始しました。現在、心理専門職で複数のトラウマセラピーが提供できる登録カウンセラー24名をホームページに掲載し、クライアントさまにはそこからカウンセラーを選んでもらって、対面もしくはオンラインで55分のカウンセリングを提供しています。トラウマセラピーを必要としている人が多く、快復までセラピーを継続する必要があるので、活動資金も継続的に必要となります。皆さまのご支援どうぞよろしくお願いいたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/tttg?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

北海道札幌市で、「こころとそだちの相談室 みなみな*のんの」という相談室を開設しております臨床心理士・公認心理師です。 多くの人に心理カウンセリングを届けたいと思い、17年間相談室を続けてまいりました。 この度は「心のケア」、特にトラウマのセラピーを無料でお届けしたいと、クラウドファンディングを立ち上げた次第です。 皆さまのお力で一人でも多くの方にトラウマのセラピーを受けていただけますようご支援を宜しくお願い申し上げます。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/tttg?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

北海道札幌市で、「こころとそだちの相談室 みなみな*のんの」という相談室を開設しております臨床心理士・公認心理師です。 多くの人に心理カウンセリングを届けたいと思い、17年間相談室を続けてまいりました。 この度は「心のケア」、特にトラウマのセラピーを無料でお届けしたいと、クラウドファンディングを立ち上げた次第です。 皆さまのお力で一人でも多くの方にトラウマのセラピーを受けていただけますようご支援を宜しくお願い申し上げます。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る