プロジェクト概要

東北を応援してくれた世界の友にありがとうを伝えたい!

2015年6月に約一週間の「メキシコ・キャラバン」を開催!

 

こんにちは!一般社団法人Hearth(ハース)代表の横畠文美です。私達は、「東北と世界の子ども達を笑顔でつなぐ」をテーマに活動をしています。東日本大震災の後、オランダ・ポーランド・スイス・アメリカ・メキシコなど、各国の子ども達から贈られた絵は350枚以上、それらの絵を見て、東北の子ども達が描いてくれた絵は150枚を超えています。私達はそれらの絵を担いで東北で絵の展示会や、各種ワークショップ、イベントを日本国内および、海外で60回以上キャラバンを実施しています。2014年11月30日には第一弾として、アメリカ・南カリフォルニア・サンディエゴにて東北応援活動を行っているSDJENさんのおかげで、共同イベントを実施することができました。

 

そして今回第二弾として、メキシコで日本を応援してくれたお礼を伝えるイベントやワークショップを行います!今回、2名分の渡航費35万円のご協力をお願いできないでしょうか。

 

(2014年11月、サンディエゴにてSDJENさんと共同で行ったイベント)

(サンディエゴの子ども達も東北の方々を想い、

花びらメッセージを書いてくれました)

 

 

東北と世界を笑顔で繋ぐワールドハート 

~子ども達の未来のために~ 

 

私は、5年前に夫婦で世界一周をした後、2011年3月11日に日本で起こった東日本大震災後、世界中の子ども達が日本を想い、「ひとりじゃないよ!」「世界中の人々が日本のことを応援しているよ!」という気持ちを絵に描いて贈ってくれたことをきっかけとして活動が始まり、「言語、人種、国境を越えて志で世界を繋ぐ」をテーマに現在まで活動をしています。

 

(世界と東北の子ども達が描いてくれた絵 / メキシコ Alexisくん)

(世界と東北の子ども達が描いてくれた絵 / 宮城県  梅谷美伶ちゃん 8歳)

(2011年7月、宮城県名取市にて「世界の子ども達の絵の展示」、
「東北の子ども達の絵・制作ワークショップ」)

 

 

日本を応援してくれた世界の友人や子ども達に、

「ありがとう!」を伝えたい。

 

震災から3年が経過し、日本を応援してくれた世界の子ども達へ「ありがとう」という感謝の気持ちをお伝えしたく、「世界一周キャラバン~ありがとうを伝えたくて~」を実施いたします。実際に見てきた東北の現状を伝えることで、人には前に進む素晴らしいパワーがあり、子ども達の活躍の場は世界中にあることを伝えたい。メキシコは日本と長い歴史があり、移民として渡った方々が真面目にがんばって生きてきてくださったおかげで、メキシコでは日本に対して好印象が持たれています。

 

今回メキシコでは、以下のイベントやワークショップを行います。

1)日本を応援してくれたお礼を伝えるイベントを実施

・「志で世界を繋ぐ」ワールドハート 東北の現状報告
・世界と東北の子ども達の絵・展示会 http://hearth-world.com/

2)参加型ワークショップを実施

・東北応援花びらメッセージ作り(書道でのメッセージ作りを実施)

 

(2014年4月、宮城県七ヶ浜・国際村にて。

フェイスペイント&ネイルアート。)

(2014年4月、宮城県七ヶ浜・国際村にて。メキシコの子ども向けのお祭り・ピニャータ割りを東北の子ども達が体験。)

 

今回、メキシコにお住まいの日本人の方やメキシコの現地の方々に実際の東北の現状をお伝えするとともに、日本の伝統文化である書を用いた花びらメッセージを作っていただきます。それらの花びらメッセージは私達が日本に持ち帰って東北の方々へお届けした後、世界を周ります。


「ハートは世界各国共通」であり、日本の伝統文化を伝えることで、それぞれの文化の素晴らしさを体感してもらいたいです。そして、子ども達が夢を持ち、明るい未来を創るお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

 

(2012年3月、宮城県名取市にて花びらメッセージ制作ワークショップ)

 

 

メキシコ・キャランを実施する渡航費が足りていません。

 

今回、ワールドハート・メキシコキャラバンを実施するにあたり、世界と東北の子ども達の絵を担いで行きます。その際の渡航費が足りていません。第一弾として実施したサンディエゴキャラバンはメンバーは全員、渡航・宿泊費等は各自負担で行いました。日本からメキシコまでの渡航費約17.5万円。200枚以上の子ども達の絵や画材がありますので、運ぶのにも最低2名は必要です。2名分の渡航費35万円のご協力をいただけると助かります。

 

【必要資金】
・渡航費:35万円(17.5万円×2=35万円)
 

 

未来を創る子ども達が、夢を持った時に、

世界中の友人達が応援してくれることを伝えたい。

 

東北で何度も何度も子ども達の笑顔に出逢う度に、子ども達は「希望」であり、「未来を創るのは子ども達である」ということを強く実感しました。私達大人にできることは、子ども達が夢を持ち、「がんばろう!」と思ったときに、日本のみならず、世界中のお友達が応援してくれることを伝えたい。困ったときには、世界の友人が言語・人種・国境を越えて助けてくれることを示したい。これは私自身が体験していることです。

 

自分の未来は自分で創れる。可能性は無限大であること。世界中が温かなハートでつながっていることを伝えることで、子ども達の未来を創るお手伝いをさせて頂きたいと願っています。どうか私達を応援してください。私達の活動を伝えてください。それが大きなパワーとなり、前に進むエネルギーとなります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

(2014年4月、宮城県七ヶ浜・国際村にて。

子ども達へスペイン語レッスンを行うメキシコ人のヘスス先生)  

(2013年7月、宮城県石巻市にて実施した、

「ちびっこメキシコ料理レストラン」)

 

 

==引換券について==

 

3,000円のご支援を頂いた方へ

 

・メキシコからポストカードでのサンクスレターを送付

・メキシコキャラバンの写真5枚セット

・一般社団法人Hearth(ハース)ホームページに「応援団」としてお名前または企業名を記載させていただきます。

 

 

10,000円のご支援を頂いた方へ

 

・ワールドハートTシャツ1枚プレゼント 

・メキシコからポストカードでのサンクスレターを送付

・メキシコキャラバンの写真5枚セット

・一般社団法人Hearth(ハース)ホームページに「応援団」としてお名前または企業名を記載させていただきます。 

 

(東久邇宮文化褒章を受章した書道家・石川徳仁氏による書がバックにプリントされた「東北と世界を笑顔でつなぐ」ワールドハートTシャツ)

 

 

30,000円のご支援を頂いた方へ

 

・日本で開催する「報告会」にご招待

・ワールドハートTシャツ1枚プレゼント 

・メキシコからポストカードでのサンクスレターを送付

・メキシコキャラバンの写真5枚セット

 ・一般社団法人Hearth(ハース)ホームページに「応援団」としてお名前または企業名を記載させていただきます。 

 

 

50,000円のご支援を頂いた方へ

 

・日本で開催する「メキシコ料理教室」にご招待 

・日本で開催する「報告会」にご招待 

・ワールドハートTシャツ1枚プレゼント 

・メキシコからポストカードでのサンクスレターを送付

・メキシコキャラバンの写真5枚セット

・一般社団法人Hearth(ハース)ホームページに「応援団」としてお名前または企業名を記載させていただきます。 

 

 

 

==運営主体==

 

一般社団法人Hearth

http://hearth-world.com/

https://www.facebook.com/hearth.world

 


最新の新着情報