こんばんは!

ご家庭へお送りする魂のこもったご案内状(これがまた長い)の完成、およびクリスマス祭り開催場所が決定いたしました!

ディスクロージャーがモットーですので、ご案内状を全文、添付いたしました。

どうぞサンタの魂の叫びシャワーをご覧くださいませ。

なお、このご案内状は、昨年野間ちゃんサンタさんが贈ってくださった封筒・A4コピー用紙と、薄井サンタさんが贈ってくださったカード、指出サンタさんが贈ってくださったトナーをつかって作成し、送ることができます。

このプロジェクトはこうやって、みなさんのサンタハートとでもいいましょうか、が集まってひとつのサンタになっていくわけでございます。

いつもほんとうにありがとうございます。

さてここ数日、クリスマスパーティ(スカイランタン・風船クリスマス祭り)の開催場所への折衝、現地の方々からのご意見伺いを重ねてきました。

さすがにクリスマスの24、25日はイベントで貸し切りになっているところが多くなかなか見つかりませんでした。

しかしよくよく考えてみれば、これまでつながってくださっている現地の方々に直接お願いしたほうがいいのでは?とご連絡してみるとご快諾!

当企画についてのご意見も率直にくださり、とても有難いことでした!

大船渡の活魚すごう様、陸前高田の鈴木旅館様、まことにありがとうございます!

ほんとにいい奥様とご主人が経営されていて、ほのぼのあったかい人たちです。

ほんとであえてよかった。この活動をしていてよかった。

ちなみに2015年からは、ご参加されるご家庭の皆さまからも協力金をおあずかりさせていただくことにいたしました。

様々議論いたしましたが、活動継続をしていくのに現地の方々のご賛意を得られなければそもそも存在できないわけで、そのバロメーターにもなります。

被災地の方々にお伺いすると
「もちろん必要だと思います」
「今回は協力金の協力だけします」
「素晴らしい活動なので」
などなど思いがけないお言葉をいただきほんとうに嬉しかったです。

現地の方々のご賛意、サンタさんからのご賛意、これらがあってはじめて継続できている活動です。

今回ReadyForにチャレンジしたのも、この活動がご賛意を得られるものなのか否かを確かめる意味が大きいです。

102万円という目標設定もかなりストレッチしました。

想定だとこれまでの4倍のサンタさんのチカラが必要です。

ReadyForの威力は2倍程度にはなると思われますが、さらに2倍のチカラが必要です。

今あるアイデアを実現させようとしたら、それだけのお金が必要でした。

目標を高く設定すると、気の進まないことでもがんばれちゃうし、がんばらないと達成できるはずがないんです。

がんばるから人は成長するわけで、そんなチャレンジし続けるこどもみたいな大人がいてもいいじゃないですか。

(おいおいでもそんなデカいこといっといて、達成しなかったらどうすんの?)

毎年このようなご心配をいただくのですが、仮に達成できなかったとしても、このプロジェクトは実行します。

そうやって毎年、腹を決めて全責任をとるって自分自身を鼓舞しないとできないんです。

いつも食事をおごってくれる先輩に「いつもありがとうございます!ごちそうさまです!」ってお礼をいうとこういうんです。

「いいのいいの。俺が一食抜けばいいだけだから・・・」

シャレなのか、マジなのか・・・恩送りとかペイフォワードとかいいますが、自分もそうしていただいてきてるので、世間様にお返ししないと、ということですね。

武士道とは死ぬことと見つけたり、とは新渡戸稲造さんのお言葉ですが、まぁいつもそんな覚悟でやってます。

どうぞ本年もご指導ご鞭撻、ご支援のほど何卒よろしくお願い申しあげます。

    サンタのチカラ、熱烈お待ちしております!
https://readyfor.jp/projects/xmasfortohoku

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ