<支援者紹介>

 

みなさん応援有難うございます!

プロジェクトも残り4日となりました。

現在70%の達成率で、あと少しというところまで来ています。

 

今回は、八雲町外からこのプロジェクトを応援してくれている青年の支援者のご紹介をしたいと思います。

 

彼の名は菅原大貴さん。

元々八雲町出身で、今は名古屋大学大学院に通う大学院生です。

将来は八雲町に戻って来て実家のお寺を継ぐ予定だそうです。

 

まだ25歳と若いながらも、地元の八雲町で町おこしに繋がるイベントがあると聞いたら迷わず支援してくれました。

当日は参加できないのに八雲町や八雲町の若者、町民を思う彼の気持ちが伝わって来て実行委員メンバーもとても嬉しかったです。

 

そんな彼は今再生可能エネルギー関連の研究を大学院でしています。その一環で将来八雲町に立つ可能性があると言われている風力発電について、八雲町民に少しでも多く理解してもらおうと積極的にワークショップや説明会を開くなどの活動に参加しています。

 

再生可能エネルギーは一見凄く良いものに聞こえるが、町民の理解がないまま開発が進むと思わぬ結果になってしまうため、事前にしっかりとした説明と話し合いが大切なんだと彼は言っていました。

 

そんな八雲の将来を名古屋から考えてくれている菅原さんの為にも、今後の八雲を背負っていけるようなハロウィンイベントを開催したいと思います!

あと4日しっかりと頑張っていきます!

 

 

新着情報一覧へ