私のEYEシリーズは、ご覧頂く方によってとても好き嫌いの激しい作品

のようです。以前は一番の応援団であるはずの家内にも嫌いといわれていた

時期がありました。あるとき、私が小一時間どうしても会場に入ることが出来ず、家内に留守をお願いし一人EYEシリーズに囲まれていた過ごしていたら急ににEYE達が愛らしく見えたり、頼もしく見えたりしてきたそうです。それ以来ようやく一番の応援団になりました。家内曰く、「最初は拒否反応が出たりするけれど長く見ていると印象が変わる」そうです。

始めは苦手かもしれませんが、じっくりと時間をかけて対話して頂きたいと思います。きっと好きになってもらえると思います。

 

ファンディング期間もあとわずか。もう一息でプロジェクト成功に手が届きます。成功の暁には展示会場も広くなりより、ゆっくりと彼らを鑑賞できるようになります。展示方法も工夫できます。よろしくお願いします。

写真は、家内の印象が変わるきっかけになった作品です。

Sky Nymph B ~family (天空の妖精B 親子)2009

新着情報一覧へ