僕には夢があります。

 

”食を通してみんなが笑う明るい日本にすること”

 

美味しいものを食べている時、人は自然と笑顔になれます。

食には人を幸せにする力があります。

 

お米を食べた人が笑顔になる、お米を作る農家さんが笑顔になる

そんな未来を目指します。

 

しかし現在、秋田県の農家さんは崖っぷちに立たされています。

儲からない。

体力的にしんどい。

労働に見合うだけの見返りがない。

 

それでは楽しんで働くことはできません。

笑顔になれません。

 

農家さんにとって本当の幸せとは

自分の一生懸命作ったものをお客さんに美味しいと言ってもらえること。

 

しかし、現状ではお客さんが美味しいと思っても、農家さんに直接伝えるすべはありません。

僕は農家さんとお客さんが直接つながる場や、

直接つながる関係性を作ることがなによりも大切だと考えています。

 

そしてそんな関係性はお客さんにとっても幸せな関係です。

本当の意味で顔の見える生産者とのつながり。

安心安全な食品。

 

トラ男はそんなお客さんと農家さんのつながりを作ること、

明るい未来を作ることの第一歩としてスタートしました。

 

プロジェクト終了まで20日を過ぎた昨日の夜、

改めてREADYFORについて考えました。

僕は夢を実現するため、農家さんやお客さんの笑顔を見るため、

このプロジェクトにチャレンジしようと思いました。

 

しかし、いつしか達成金額に意識が向いてしまい、

想いを伝えることを疎かにしていたような気がします。

 

現在、スポンサーになって頂いた方は36名。

会ったことのない僕たちのプロジェクトに共感をして支援をくださった皆様、

本当に有難うございます!

 

想いに共感頂き、応援して頂いているスポンサーの皆様の為にも

なんとしてもプロジェクトを達成したいです!

 

残り19日。

ご支援頂いている皆様とともにプロジェクトを達成し、

10月には美味しいお米を皆様とともに食べられることを夢見て

頑張っていきたいと思います!

 

何卒応援宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ