プロジェクト終了報告

2018年04月10日

映画『まちむすび』にご協力頂いた皆様、ありがとうございました

本日、映画製作に関わる全ての支払いが終了いたしました。

長きに渡る事業にお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

主催の千石町通り商店街、富山シティエフエムにとっても新しい挑戦ができ、また関わってくれたキャストやスタッフの方々とも新しい繋がりをつくることができました。

この縁を大切にしながらまた皆で力を合わせて新しい挑戦をしていこうと思います。

映画製作プロジェクト(製作~上映)に関しましては総事業費5,991,036円(主に製作費2,982,375円、キャスト出演料・バイト料合計752,000円、上映会場使用料758,127円、宣伝広告費743,870円、他…)、上映回数30回(カフェ上映含む)というものでした。

皆様からの支援の2,098,000円は当初予定通り製作費として使用させて頂きました。

一般協賛の方の招待券配布や上映時の記録的大雪と重なってしまったこともあり興業的には大幅赤字になってしまいましたが、春以降の県内外からの上映依頼がポチポチと来ている状況であります。

全ての依頼に応えられるかどうかは難しいですが、上映場所や規模などを考慮しながら出来る限り期待に応えられるように、また少しでも皆様にこの作品が届けられるよう関係者一同気持ちを新たに頑張っていこうと思います。

 

現状では9月30日(日)に開催予定の当商店街の秋イベントにて市内でのホール上映が決まっております。

上映開始時間などの詳細はまだ決まっていませんが千石町通り商店街のHPやフェイスブックページにて決定次第、発表いたします。

 



千石町通り商店街も引き続き、商店街の活性化や頑張る若者支援を行いながらまた新しい企画を考えていこうと思っています。

そしてこの熱意が富山市のまちなか全体に広がっていくようにこれからも努力していく所存です。

またこの映画『まちむすび』に出演して頂いた県内の劇団の皆様もまたそれぞれで新しい公演を行っていくものと思います。

 

これからも千石町通り商店街や富山の演劇界・芸術文化をよろしくお願いいたします。