東洋大学国際学部 在学中

大学1年生 柳沢尚

 

今回は、大学1年生の柳沢尚くんに、「入りますかい」のタイニー・コミュニティハウスづくりに参画/応援するに至る思いを聞いてみました。

 

(1)プロジェクトに参画している背景

「入りますかい」のメンバーでもある英語の先生(小早川裕子先生)にお誘いを受けたのがキッカケです。自分はまちおこしについて学びたい、さらには心の繋がりがあるコミュニティづくりをしたいと思っている為、このプロジェクトに参加しています。

 

(2)タイニーコミュニティハウスづくりにかける思い

自分自身、この活動では学ばせていただく立場ですが積極的に関わり、とても熱い思いを持ち取り組まれている先輩方と協力し、より良い場所づくりを目指しています。加えて、まちづくり・まちおこしについて大学内にいるだけでは学べないような事をこの活動を通して学び、出身地の信州小諸でこの経験を活かしたことをしたいです。

 

(3)どんな場所にしていきたいか

私は田舎から上京し家族とも離れ一人暮らしをしているので、よく寂しいと思う時がよくあります。そんなときに帰れるような、まるで実家に帰った時のように心あたたまるコミュニティにしていきたいと思っています。

 

皆様からの期待や応援があるということはとても心強く、さらに引き締まる思いもします。これからも応援のほど宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ