スポーツ・スポーツ救護に関わる方のチカラを石川県へ!
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は4月30日(火)午後11:00までです。

支援総額

22,500

目標金額 100,000円

22%
支援者
6人
残り
17日
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は4月30日(火)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/138535?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

 私たちはあらゆるスポーツで起こりうす、心肺停止、脳振盪、熱中症やその他色々なケガなどに対応できる現場力を高めるために、講習会を開催したり、イベント行ったり、スポーツ現場の救護などをしている団体です。

 会員は約500名で、医師、看護師、救急救命士や他のコメディカルスタッフ、スポーツ指導者やチーム関係者、選手や学生、保護者など幅広い方々が所属されています。

 2022年に設立され、今年で活動3年目となります。

当協会ホームページ

 

講習会の様子

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 今年1月1日に発生した能登半島地震は、津波被害はもちろんですが、住居や社会すらも破壊してしまい、その復興には莫大な費用・労力と時間が必要かと思われます。

 代表の古家も発災10日後に現地に入り、医師として救護活動などを行いながら現地での様子を目の当たりにしました。

 我々の団体もスポーツ救護などで貢献できればとも思いましたが、まずは生活基盤を安定させる事が大事だと考えておりますので、まずは石川県に対し、貢献できるプロジェクトとしてこのクラウドファンディングを立ち上げました。

 

▼プロジェクトの内容

 今回のクラウドファンディングで得られた資金は必要経費を差し引いて全てを石川県へ寄付いたします。

 石川県からも寄付についての許可を得ております。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 本クラウドファンディングは本年4月30日までとし、その全額を石川県に寄付します。

 半年後もしくは1年後を目処に石川県のスポーツの復興を目的として別のクラウドファンディングを立ち上げる予定です。

 また、講習会の開催で得られた資金の一部を石川県の復興に充てるつもりです。

 

★注意★

本クラウドファンディングはALL-IN形式で行われます。

目標金額に満たない場合もクラウドファンディングは成立となり、集まった金額に応じて当初プロジェクトに沿った内容にて実行いたします。

刻々と変わる状況に鑑みて、ページ内記載のプロジェクト内容が変更、遅延する場合もございますが、支援金の返金は行われませんのでご理解のほどお願い致します。

一方で、被災地支援に充てられないものについては返金致します。

目標金額を超えて集まった場合も手数料などを引いた全額を石川県へ寄付致します。

本クラウドファンディングで集まった資金の寄贈先「石川県」より、お受け取りいただくことおよび本ページへの名称掲載の許諾を得ております。

プロジェクト実行責任者:
古家信介(日本アスリートライフサポート協会)
プロジェクト実施完了日:
2024年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

手数料などを差し引いた全額を能登半島地震で被害を受けた石川県に寄贈いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138535?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

 私たちはスポーツ現場における悲しい事故を少しでも減らすために、救急の現場で働く医師・看護師を中心に2022年に立ち上げた団体で、スポーツトレーナー、救急救命士、その他コメディカルの方々も活動しています。  救急で必要となるような知識や技術と、勇気を少しでも多くのスポーツに関わる方々に届けたいと思っています。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/138535?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

 私たちはスポーツ現場における悲しい事故を少しでも減らすために、救急の現場で働く医師・看護師を中心に2022年に立ち上げた団体で、スポーツトレーナー、救急救命士、その他コメディカルの方々も活動しています。  救急で必要となるような知識や技術と、勇気を少しでも多くのスポーツに関わる方々に届けたいと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る