交通事故にあって顔面大けがをした猫を助けたい

交通事故にあって顔面大けがをした猫を助けたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(水)午後11:00までです。

支援総額

360,000

目標金額 550,000円

65%
支援者
61人
残り
7日

応援コメント
しまくん
しまくん17時間前助けていただきありがとうございます。トラきち君がよくなりますように祈っております。 ご出産おめでとうございます🎊 しばらくご無理のないように、ご…助けていただきありがとうございます。トラきち君がよくなりますように祈っております。 ご出産おめでとうございます🎊 しばら…
ジョン
ジョン18時間前トラきちちゃんの命を救った主様を尊敬します。1日も早くトラきちちゃんが回復することをお祈りしております。トラきちちゃんの命を救った主様を尊敬します。1日も早くトラきちちゃんが回復することをお祈りしております。
ウメココア
ウメココア19時間前めろんちゃん亡くなったのですね・・・・。お悔やみ申し上げます。めろんちゃんのご供養ととらきち君の応援のために支援します。頑張ってください!めろんちゃん亡くなったのですね・・・・。お悔やみ申し上げます。めろんちゃんのご供養ととらきち君の応援のために支援します。頑張…
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/143481?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

プロジェクトページには一部、動物がケガをしている画像等センシティブな内容が含まれています。

 

 

▼自己紹介

高知県南国市在住、現在妊娠中の自営業(トリマー)です。同居家族は夫、息子(2歳)、父、母の5人です。ペットのトイプードルの「めろん」(14歳、寝たきり要介護)とサビ猫の「びわ」(数年前に庭に住み着いていたところを保護して避妊手術をして家猫になった)も一緒に暮らしています。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 2024年4月17日の朝、息子を幼稚園に送った帰り道、家の近くの電車の軌道内で顔面から血を流してうずくまっている猫を見かけました。すぐに自宅に車を停めて、母と一緒にバスタオルを持って現場に行きました。すると歩行中のおじさんが安全な場所に寄せてくれていて、そのまま近くの救急動物病院に連れて行きました。レントゲンの診断によると、「下顎骨折と網膜剥離で両目が見えない、体(胴体)には異常がない」とのことでした。県内では手術できるところがなく、とりあえず2週間入院治療をして、その間に県外の病院へ紹介予約の手続きをしてもらいました。口からは食事ができないので、鼻からのカテーテルで流動食を注射器で流し込んでいました。

 

 5月13日、県外の大学病院で顎の手術を受けることになり、手術前の精密検査を受けると、さらに上顎と頭蓋骨まで骨折していることが分かりました。下顎の手術を受け、鼻のカテーテルは首からのカテーテルに変えてもらい、1週間入院し、5月20日に一時退院しました。

 

 退院後は、ウェットフードなら口から食べられるようになりました。しかし、目が見えないので行動範囲が狭く、ケージから出している間もあまり動くことはありません。元々サクラパンチがあり、地域猫だったみたいなので完治したら戻すつもりだったのですが、完全に目が見えないということで、お家で面倒を見ることにしました。  

 

 6月10日、顎に金属プレートが入っているため、プレートを外すため大学病院に行きました。(2日間入院して6月12日にお迎え)。また合わせて、犬歯が曲がっているため、口が閉まらずヨダレが止まらず、犬歯を抜くことになりました。先生から聞くと目は光も感じていないとのことでした。

 

 6月12日、お迎えに行ってきました。術後まもないこともあってかよだれが多いです。下の歯の抜歯をしたのですが、それでも口が完全にはきれいに閉まらないようです。

 

大きな手術のため県外へ行ったり来たりで思ったより治療費や交通費がかかり、これからもしばらく治療が続くと思います。

普通に生活ができるまでなんとか回復してもらい、死ぬまで幸せに暮らしてほしいので皆さんの協力をどうかよろしくお願いいたします。

 

 

▼プロジェクトの内容

(1)資金の使途

トラきちちゃんの現在治療中である交通事故による外傷の今までと今後の治療費、交通費にあてます。

ご支援いただいた資金は、手数料等を差し引いた金額すべてを上記目的に使わせていただきます。

※近況やトラきちの様子や写真等を随時、新着状況に載せていきます。  

 

(2)目標金額と資金の内訳

目標金額:55万円(達成時465,300円を受け取ります)

【内訳】

今までの治療費:45万9,022円

今後の治療費:約6千円(抜糸、ワクチン2回目)

手数料:7万7千円(目標金額ベース)

税:7千7百円(目標金額ベース)

※明確な金額がわかり次第、新着状況に載せていきます。

※他にも交通費が約3万5千円(高速往復×4、ガソリン代)かかっています。

 

(3)資金を使用しての治療期間

2024年4月17日~2024年6月28日

 

 

<ご支援にあたっての注意事項>

▶︎ 1. ペット保険について

ペット保険による補償の有無:無

 

▶︎ 2. 万が一の場合の代替の資金使途について

万が一、トラきちちゃんが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、返金はせずこれまでの治療費に当てさせていただきます。

 

▶︎ 3. 問い合わせ先について

本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:sumomo1226@gmail.com

 

▶︎ 4. 掲載している資料について

ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は動物病院からの掲載の許諾を得ております。

 

▶︎ 5. 治療方針などが変更になった場合について

プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 6. READYFOR事務局からのご連絡ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 私自身の出産を7月に控えているため、産後1か月程度育児が落ち着くまでは相談に乗っていただいていた個人の保護猫ボランティアさんに預けようと最初は考えていましたが、とにかく性格がよく、手がかからない子なので環境が変わるのもかわいそうなので、このままお世話していきます。

 

 

▼領収書等

 一部、明細書の宛名が、プロジェクト実行者と異なりますが、私の母です。(最初に救急でかかった動物病院に元々犬を診てもらいに通っていたため)

プロジェクト実行責任者の氏名:木谷 憂子(旧姓:小松)

 

 

プロジェクト実行責任者:
木谷 憂子
プロジェクト実施完了日:
2024年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

交通事故で大けがを負ったトラきちの治療費、交通費として使わせていただきます。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/143481?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/143481?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る