READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

寒さの厳しい冬を過ごす名古屋の野宿者にパンと寝袋を届けたい

ボランティア オアシス

ボランティア オアシス

寒さの厳しい冬を過ごす名古屋の野宿者にパンと寝袋を届けたい

支援総額

859,000

目標金額 420,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2017年12月20日 12:20

ボランティア オアシスと出会って 素晴らしきメンバー

 ボランティアオアシスと出会って、野宿者の方々の支援活動ができる場を与えられて、前よりずっと心豊かに生きることができるようになりました。

 また、ボランティア オアシスに出会って、もう一つよいことがありました。

素晴らしき人たちに出会えたことです。

 これから、素晴らしいメンバーを紹介いたします。

 

Kinちゃん

 彼はいつも最終火曜日にボランティア オアシスに参加しています。おにぎり

しかも大きな俵型のおにぎりを200個以上とおいしいお味噌汁を持ってきてくれます。どうして、最終火曜日に来ているかというと彼らが一番苦しいときだからです。(生活保護受給者は受給日が月初めなので月末が一番苦しく、野宿者を含め生活保護受給者も入れて、最終火曜日が配給者数が一番多くなるのです。)

 Kinちゃんは、他にも同じ信仰のグループの方々と月2回炊き出しに来ているんです。計三回は来ています。

 私たちのように恵まれない立場の方々のために炊き出しを行っている人にお米をくださる団体があるそうです。Kinちゃんは、それを断り、「自分は何とかやっていけるから、もっと困っている人にあげてください。」と言ったそうです。天使のような人です。

 私なんか、食事や衣類や毛布など野宿者の方々に提供することしかできないのですが、Kinちゃんは、野宿者の方々とお友達のようにお付き合いし、生活保護が受けられるようにお世話したこともあります。ときたま助手席に野宿者らしき方をお乗せして、ボランティア オアシスの活動場所にお連れしているのを見かけます。偉いなあ!すごいなあ!とつくづく思います。

 Kinちゃんは、「野宿者の方々は、問題を抱えた方が多いのですが、大切なことはその人を愛することだ。」と言われています。人は、とかく悪いことをしている人を咎めがちです。しかし、Kinちゃんは「その人には、どうしてもそうせざるえない事情がある。」「人を理解することが大切である。」とも言われます。

 Kinちゃんみたいな人はなかなかいません。Kinちゃんの言動から、学ぶことが多いのです。

 

 

一覧に戻る

リターン

1,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

3,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

5,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

20,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

冬の厳しい寒さと飢えと闘う野宿者の方のために使用させていただきます

■お礼の手紙

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする