本日、自宅にドライバーさんが来て下さって、ワゴン車のドライバーを引き受けて頂いた。

両親が、社交ダンスを教えていた時の生徒さんなので、断れなかったのだと思う。元バスの運転手さんなので、安全性は問題ない。

 本来、ワゴン車なんて、スタッフの誰かが運転すればいい。製作費がもったいないと言われるかもしれないが、今回はかなり山道が多く、以前ロケハン中に脱輪して、JAFを呼んだことがあるのだ。

 今回、スタッフやキャストや学生にもしものことがあったら、取り返しのつかないことになるし、ロケがストップして、全て終わってしまう。今回は、安全をお金で買うことにしたのだ。

 

 さっそく、レンタカー屋に行き、仮予約を本予約に切り替えた。

 

新着情報一覧へ