プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

拠点は、地域人口の28%が高齢者の町。

 

はじめまして、NPO法人地域福祉協会(以下NPO-CFI) の細田神一と申します!

 

昨年、「地域に寄り添って活動したい」と考え、活動場所を65歳以上の高齢者が4500人(地域人口の28%)も住んでいる福岡市南区柳瀬地区に移し、地元のスーパーマーケットのご好意もあり、地元の方々が足を運びやすい店舗を借りました。

 

私たちは、そこを拠点に家に引きこもりがちな一人暮らし高齢者のための居場所づくりを行っています。また、高齢者宅へ飲料水などの重い物を配達したり、簡単なご用聞きや相談ごとをお伺いするサービスに取り組んでいます。

 

そこで、今回は地域の高齢者の方が食事を持ち寄ったり、お茶を楽しめるようなサロンを開設するため、拠点の改修費用を集めるクラウドファンディングに挑戦します。

 

是非とも、皆様のお力添えをよろしくお願いいたします!

 

いまだに外観や室内の整備が済んでおらず、看板すらも用意できておりません

 

 

超高齢化社会待ったなし!今、地域に必要なものとは?

 

「住み慣れた地域にいつまでも元気でいきいきと暮らし続けたい……。」

 

これは、誰もが願うことではないでしょうか。昨今、高齢者の介護や尊厳保持、医療と介護の連携、認知症予防の推進などの取り組みは、ニーズや課題が多様化しています。その上で、今後は家族や地縁そして行政も巻き込み、地域の様々な人や団体がお互いに助け合う必要があります。

 

当団体では、地域事業者の相互連携により「地域家族」というコンセプトのもと、地域高齢者の生活をより便利なもの、より元気なものにするサービスを実施し、「安心で暮らしやすく、優しいまちづくり」を推進しています。

 

そこで、NPO-CFIは、サロンに立ち寄っていただく皆様のお迎えに当たって、知らない人との会話や、お互いに考え方や価値観の違いなどから高齢者と向き合うことが苦手な方のためにも、お茶や珈琲、お菓子などを用意し、共有できる場づくりを進め、「気づき・気配りの輪」を広げ、困ったときには相談や悩みを聞いてあげられる仲間づくりを目指していきます。

 

NPO-CFIを支援していただいている仲間たち

 

 

地域に根ざした「サロンまちプラ」とは?

 

今回のプロジェクトでは、人と人が繋がる環境づくりとして、南区の中でも高齢化が特に進んでいる柳瀬地区のダイキョーバリュー弥永店のすぐ隣の店舗で4月中に「サロンまちプラ」を開設します!

 

そこでは、「いつまでも健康的で元気な生活」と「人の温かさに支えられる住みやすい町」を実現するため、町の生活のよりどころであるダイキョーバリュー弥永店をはじめ、自治会・老人会・公民館などの運営懇話会と協働で、住民の意見をまちづくりに反映させています。

 

昨年秋、地元西日本新聞の協力もあり、扇風機や暖房機具、テーブル・椅子・食器・棚・冷蔵庫などを地域の方々から譲り受けました。そのおかげもあり、私たちの理念に賛同していただいた皆様に感謝申し上げるとともに、今春のオープンに向けて準備を進めています。

 

しかし、現在の「サロンまちプラ」の屋内には間仕切りもなく、床や外壁なども傷みきった状態です……。そのため、まずは皆様に気持ちよくご利用していただけるように、それらを改修しなければなりません。

 

実は、そこに必要な資金35万円が足りていないため、少しでも皆様からお力を借りられればと思い、クラウドファンディングを行う決意をいたしました!

 

外壁と床の現状

 

 

地域住民が活き活きと暮らせるようなコミュニティを目指して。

 

「サロンまちプラ」では、お茶やコーヒーなどを振る舞い、地域の高齢者をはじめ、子育て世代のママなどが集い、気軽に交流を楽しんでいただけるようなサービスを提供します。また、自治会と協働で公民館などを借り、トランポリン健康運動やカラオケなど、地域住民が活き活きと暮らせるようなコミュニティづくりを行います!

 

私たち地域内外の団塊世代やピンコロを目指す会員が、福岡市南区柳瀬地域をモデルに取り組む地域の高齢者が集まる場所の「サロンまちプラ」の開設、一人暮らしの高齢者と繋ぐICT利活用サービスの「スマホe-遠隔見守り」実施は、チャレンジングなものとなることでしょう。

 

しかし、皆様の善意の資金を活かし、会員のその長年培ってきた豊かな経験と知識・技能を創意工夫の中、意欲と体力に応じ取り組むことから開けるものと確信しています。

 

こんな取り組みに向け、是非皆様と一緒に進めていきたいと思っています。

ご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

 

===========

皆様からの善意で集まったご支援については、主に「サロンまちプラ」の開設にあたって、必要になる修繕費用の一部に充てさせていただきます。

 

・内装工事:¥614,000

・内壁解体:¥105,000

・電気設備:¥80,000

・給排水設備:¥90,000

===========

 

「サロンまちプラ」修繕後のイメージ図

 

 

「まちプラCARD」NPO法人地域福祉医療協会が提供するサービスなどにも使えるカードをプレゼントします!

 

◎ご支援者様には、もれなく「まちプラCARD」を特別プレゼント!

◎ホームページや報告書へのお名前を、誠心誠意を込めて記載せていただきます。

◎ご支援いただいた場合、CARDにポイントを付与するか、下記のラインナップの中からお選びいただいた商品をお送りいたします。(福岡県外の方にも喜んでいただいている仕様になっています)

 

【5,000円】:1,500ポイントもしくは、以下から一つ。

・庄屋さんの昆布 2箱

・小倉名物ぬか炊き鯖 2箱

・小倉名物ぬか炊き鰯 2箱

・博多ラーメン 20食

 

【10,000円】:3,000ポイントもしくは、以下から一つ。

・博多もつ鍋セット醤油味 2人前x2箱

・博多もつ鍋セット味噌味 2人前x2箱

・辛子明太子200g 2箱

・博多人気店3店舗の贅沢セット 2箱

・はかたごぼ天うどん 2食x4箱

 

【30,000円】:9,000ポイントもしくは、以下の商品。

・幻の焼酎 三寿美 一升瓶 2本

 

【50,000円】:15,000ポイントもしくは、5,000円、10,000円、30,000円から1つずつお選びいただけます。

 

※1ポイントは1円としてご利用いただけます。

※もれなくNPO-CFIのサービスも、ポイント数に応じてご利用いただけます。

※「まちプラCARD」は本来500円の手数料が必要になります。

 

はやかけんのような交通系ICカードとしても使えます!

 

このカード一枚で様々な特典が受けられます!

 


最新の新着情報