生まれつきの病気の為、車イスの生活です。
一般高校に入学し、たくさんの友達ができました。
車イスでも差別もされず楽しい三年間を過ごしました。
しかし、卒業式の翌日から一番仲良くしてくれた5人と連絡が取れなくなりました。

その5人は福祉系の進学を高校1年から望んでいました。車イスの私に優しくすれば評価が上がると思って近づいてきたようです。
その事実を聞いた時、とてもショックでした。

ですが、高校で出来た友達は沢山いて今も友達です。私の宝物です。
嫌な出来事も、本当の友達が忘れさせてくれました。
感謝しきれない大切な本当の友達です。
離れていった5人よりも、その本当の友達を大切にしたいと思いました。
新着情報一覧へ