◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆ ◆◆◆◆    

こんにちは。YAWATAHAMA笑顔打ち上げプロジェクトの人です。

突然ですが、打ち上げ花火が空に向かって昇っていくとき、

「ひゅーー……」と音がするときありますよね?

あのなんともいえないドキドキ感、「ここか!?ここかな!?えっ、やだうそまだ上がんの!?ど、どこまで行っ(どぉぉぉぉんっ!)キターー!!!

 

あれ、大きな花火だからそんな音が鳴るってわけではないんですね。

その名も「笛」。

一緒に笛を打ち上げることで、演出域を広げているのだそうです。

 

このプロジェクトは、まだ走り始めたばかり。

「さあ、これからだ!」という時に、「頑張ってね!応援してるよ!」と早々にメッセージをくれたみなさん一人ひとりのご支援は、さらに多くの期待とワクワク、感動を生み出してくれる、なくてはならない大事な存在です。

まさに、打ち上げ花火がぐんぐんと空に上がっていく、あの「笛」のように。

これからも、この笛の音が消えないよう、もっともっとたくさんの人に届くよう、情熱を注いで参ります。何卒、引き続きの応援宜しくお願い致します。

 

そんな笛の音を聞きつけて、愛媛新聞さまが本プロジェクトを記事として掲載してくださいました!本当にありがとうございます!

          

※2018年11月27日愛媛新聞地方面より

新着情報一覧へ