READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

西日本豪雨の被害を受けた地域で花火大会を開催し笑顔を届けたい

西日本豪雨の被害を受けた地域で花火大会を開催し笑顔を届けたい

支援総額

4,040,000

目標金額 3,900,000円

支援者
148人
募集終了日
2019年2月18日
148人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
15お気に入り登録15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15お気に入り登録15人がお気に入りしています
2019年01月31日 19:53

協賛企業インタビュー②有限会社中浩運輸さま

 

 

北は北海道、南は奄美大島。ピカピカに磨き上げられた大迫力のトラックで日本中を縦横無尽に駆け抜ける中浩運輸さん。その勢いは留まるところを知らず、韓国、中国でもそ の名を轟かせています。今回は、代表取締役・中村浩之さまにお話を伺うことができました。

 

 

 

 

愛媛県宇和島市津島町。
49名の従業員と47台の車両を束ね、「No1」をひた走るその姿、お会いしてまず感じたのは、まさに“まっすぐ立っている人だなぁ”と感じさせる重み。

 

きっと厳しいお方に違いないと思った矢先、「遠いところよう来てくれたね」と、とろけるほどのとびきりの笑顔で迎えてくださった中村社長。来客が続いてお忙しい中、僕たちを温かく受け入れてくださりました。

 

 

「日本で二番目に高い山、知ってる?」


そう言ってにっこりと笑う中村社長。
恥ずかしながら、僕は知りませんでした。
記者「勉強不足です。すみません…」
中村「いやいや、いいのよ。じゃあ、日本で一番高い山は?」

 

記者「そりゃあ、富士山です」
中村「そうそう、そういうこと」

記者「…ど、どういうことでしょう(笑)」

中村「意外と知らない人多いんですよ、日本の2番目に高い山。それと同じで、やっぱり僕らの会社もその道の一番を目指したい。一番じゃなきゃ知ってもらえないし、一番じゃなきゃ信頼してもらえないこともある。どうせ登るならやっぱり富士山。 その山が良いとか悪いとかの話じゃなくて、一番にこだわりたい、一番を目指したいって気持ちを大事に、うちの会社のみんなは頑張ってます」

まっすぐに目を見て話してくださる中村社長のお言葉から、ビシビシと漢の本気の想いが伝わってきました。真剣に聞く僕の表情を見て取ってから、「ま、うちの専務(ご長男)の受け売りね」と、照れ臭そうに微笑む中村社長、人を惹きつけるお人柄に納得です。

 

 

 

富士山を登りつめるために、どんな仕事への取組み方が必要なのでしょう?

「ただ真面目に、ひたすら真面目に、正直に。まっす ぐに人と付き合って、仕事をきっちりこなす。本当にそれに尽きると思う。北海道で仕事を終え、愛媛に戻る飛行機のなかで『あと3年先も同じ得意先を回っているか?』と、いつも考えていた。もちろん、関係が予想通り3年で無くなるところもあった。でも、3年どころか今でもずっと、繋がってお世話になってる企業さんもたくさんいる。結局は“人”なんだろうなぁ。 まっすぐ仕事に向き合うって、まっすぐ人と向き合うってことなんだよなぁ」

 

中村社長がまっすぐに向き合う相手とは、決して仕事上の話だけではないようで。老若男女問わず、いろんな人の声にきちんと耳を傾ける。

「いつも、走っているトラックに手を振ってくれている子供がいたんです。じーっとこっちを見て(笑)。後日、かかり付けの病院の看護婦さんの息子だと知って。『うちの息子、いつか中浩運輸さんのトラックに乗りたいって』って。まだ小学生だったと思うんだけど。あの時の子供が、今では本当にうちのトラック乗って走ってるんだもんなぁ(笑)」 そんな微笑ましいエピソードから、子供たちに対する社長の想いは溢れていました。

 

 

“自由”はそこにあるんだよ。チャンスはちゃんと、平等にある。


「毎年、施設の子供たちに新鮮な海鮮物を贈ってるんです。『少しでも儲けたら、そのとき は誰かを喜ばせることができることにお金を遣え』って、とあるお世話になった人が言ってて。
今の子供たちって、貝に包まれた状態の新鮮なホタテとか、生きてるカニとか、あまり見たことないんじゃないかな。『わぁっ!』って子供たちが喜んでくれるとこ見ると、 やっぱり嬉しいでしょ。

 

世の中には、何かしらの事情で親と離れて暮らしてる子だったり、 もしかしたら周りの子と比べて劣等感を感じるような状況にあったり、一見ハンデを負ってるように思える境遇の子たちもいると思う。
でも、そうじゃない。忘れないでほしいん だよね、“チャンスはちゃんと平等にある”ってこと。

そんな劣等感や心のモヤモヤを、逆にプラスに変えて人生を歩んでほしい。ハンデすらチャンスだと思える心を育んでほしい。 一方で、周りの大人はそんな子供たちを応援してやれる懐の広さを持たなきゃいけない」 そう仰って、「子供は本当に宝だよ、地域の宝、日本の宝」と、結んでくださりました。

 

 

 

支えるということ。支え合うということ。


去年の7月豪雨の際、中浩運輸さんはすぐに行動を起こしていました。仕事の段取りを調整し、活魚を運ぶトラックいっぱいに水を積んで、ライフラインが寸断された地域に生活用水を1週間、毎日何度も何度も運び届けてくださりました。

 

 

 

東日本大震災の際にもトラックで救援物資を運んだ中浩運輸さん、支えるということ、支え合うということを、四の五の言わずに行動で示す・・・。本当に、素晴らしい企業様でした。皆様、このたびはプロジェクトへの協賛、取材のご協力誠にありがとうございまし た。

一覧に戻る

リターン

5,000

スタッフお礼の手紙~八幡浜の絵はがきに添えて~

スタッフお礼の手紙~八幡浜の絵はがきに添えて~

①開催した花火大会の様子や愛媛県八幡浜市の風景・写真を、心を込めて綴った運営スタッフのお礼とともにお送りします。

②プロジェクトの活動報告書

支援者
83人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

10,000

子供たちからの額入り絵日記風お礼(支援者の名前入り)

子供たちからの額入り絵日記風お礼(支援者の名前入り)

【5000円】のリターンに加えて…
花火を見た子供たちが思い思いに書いた、絵日記風のお礼の手紙を額に入れてお送りします。(A4サイズ)
※額の裏面には、支援してくださった方のお名前を記載します。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

30,000

花火大会思い出写真集パッケージ

花火大会思い出写真集パッケージ

【10000円】のリターンに加えて…
ご支援頂いたあなたと思い出を共有できるように、花火大会の模様を写真集にしてお送りいたします。また、愛媛県八幡浜市をもっと知ってもらうために、八幡浜に縁のある方々が懐かしんでくれるように、プロのカメラマンが撮影した”八幡浜の今”の写真も写真集に盛り込みます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

50,000

愛媛県産の食材を使用したミートソース・杵つき餅カレーセット

愛媛県産の食材を使用したミートソース・杵つき餅カレーセット

【30000円】のリターンに加えて…
地元の方々に長年愛されている愛媛県大洲市のレストラン「ビストロサンマルシェ」のミートソース・杵つき餅カレーのセットをお送りいたします。完全手作り直火製法で、大洲産のもち米100%使用。意外性と話題性に富んだお餅×カレーの逸品です。※賞味・消費期限4か月

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

70,000

手作り記念尺玉

手作り記念尺玉

【50000円】のリターンに加えて…
岡山の森上煙火工業所手作りの記念尺玉をお送ります。
実際に点火、打ち上げる尺玉と同じ製法で、ひとつずつ丁寧に仕上げます。※火薬は入っておりません。
この記念尺玉にはあなたのお名前、プロジェクト名、日付、花火を上げた順番などを刻ませて頂きます。

※記念尺玉に記載する詳細内容については、本プロジェクトのクラウドファンディングが成立後にメールでお伝えします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

100,000

あなたのメッセージを添えた等身大パネルを会場に設置

あなたのメッセージを添えた等身大パネルを会場に設置

【70000円】のリターンに加えて…
プロジェクト開催当日にあなたの等身大パネルを会場に設置します。
サンプル画像では子供たちへのメッセージを書いていますが、メッセージ内容はご要望にお応えします。
ご自身のPRとして、またはサークル、仲間同士等で何か発信したいことがある方も是非お願い致します。

※子供たちに対してのメッセージは、本プロジェクトのクラウドファンディングが成立後にメールでお伺いします。

※法律・条例に違反するもの、公序良俗に反するもの、権利侵害にあたるもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な名称はご指定いただけません。なお、別途定める期間内に適切な名称をご指定頂けなかった場合であっても返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

1,000,000

あなたのメッセージを印刷したカイロを子供たちへ

あなたのメッセージを印刷したカイロを子供たちへ

【100000円】のリターンに加えて…
あなたのメッセージを刻んだカイロを子供たちへプレゼントします。
プロジェクト開催は3月初旬を予定しています。まだまだ冷え込む時期ですので、あなたの温かいご支援で子供たちへ温もりを届けて下さい。

※カイロは花火大会当日、会場に訪れた子供たちに配布していきます。
※子供たちに対してのメッセージは、本プロジェクトのクラウドファンディングが成立後にメールでお伺いします。

※法律・条例に違反するもの、公序良俗に反するもの、権利侵害にあたるもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な名称はご指定いただけません。なお、別途定める期間内に適切な名称をご指定頂けなかった場合であっても返金には応じかねますので、あらかじめご了承ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年5月

プロジェクトの相談をする