プロジェクト概要

 

▼自己紹介

 

はじめまして!小池 晃代と申します。

音大を卒業し、現在は故郷の金沢市でピアノ指導を、東京と金沢で演奏活動をしています。

2004年以降たびたびフィンランドやドイツで開催された夏期講習に参加し、現地でのコンサートに参加したりしています。

大学を卒業した現在も、教えて下さる先生が来日されるたび、東京へレッスンに通い研鑽を積んでいます。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

演奏活動を途切れさせたくない!

 

神奈川県の大学を出たため、関東には友人がたくさんいますので、今まで応援してくれた友人に恩返しとして東京でリサイタルをすることを長年夢見てきました。

中学時代に怪我による手術や、大学時代に挫折したり、目標を見失いかけたり色々とありましたが、結局いろいろあっても「ピアノを演奏するのが好き」という気持ちが薄れる事なく、緊張して怖さもあるけど、やっぱり演奏したい!と思い続けていました。

 

10年前にリサイタルを開催しようとしましたが、挫折・・・

 

10年前、大学を卒業してすぐにリサイタルを開催しようと思いました。

 

しかし、1人で計画して進めていくには経験が浅く、色々と調べながらゆっくり進めて行けばよかったものの、途中であきらめてしまいました。

 

当時はFacebookやTwitterをしておらず、ホームページも立ち上げていませんでした。どのように交流を広げたり情報発信していけばよいか分かりませんでした。

そして、マイナスなことばかり思い浮かぶようになり、どうやったら実行出来るか考えるより、出来ない理由を探す事が目的となってしまっていました。

 

でも、この10年でFacebookやTwitterで知り合った方々から交流が少しずつ広がり、「東京や金沢でリサイタルをしないのですか?」と聞かれることが増え始め、もう一度開催を考えようと思い立ち、まず、東京でリサイタルを開催しようと思いました。

 

そして調べていくうちにクラウドファンディングという制度を見つけ、こちらでプロジェクトを立ち上げれば、支援していただくだけでなく、さらに交流の場が広がり、演奏活動の場も広がるかもしれない、と思いました。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

スタインウェイ・サロン東京 松尾ホールにてピアノリサイタルを開催します。

2019年7月4日(木)に決定しました。

プログラムは以下の予定です。

 

M.ラヴェル    ソナチネ 

         亡き王女のためのパヴァーヌ

         水の戯れ

 

C.ドビュッシー  映像第1集(全3曲)

         映像第2集(全3曲)

         喜びの島

 

リサイタル開催費用としまして、約23万円必要です。

 

会場費(松尾ホール)               75,600円

印刷費(チラシ、チケット、プログラム各100枚) 38,700円

マネジメントスタッフ(3人)           35,000円

交通費(金沢~東京)              30,000円

宿泊費(2泊)                  30,000円

Ready forへの手数料              29,808円

 

 

自宅のレッスン室です

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

演奏活動をもっと簡単に

 

今回のプロジェクトを通じて自分一人だけで計画を立てる事や資金調達に悩まず、支援してくださる方々の力をお借りして演奏活動出来る事を知ってもらいたいと思っています。

 

皆様から暖かい支援が得られ、演奏活動や研鑽に繋がれば、今後さらに活動の場が広がる事と思います。

支援金だけでなく、「応援してくださる方々がいる」というだけで、演奏者にとっては精神的に大きな励みとなります。

 

Facebookに演奏動画をアップしています。

日々練習を重ねた様子がご覧いただけると思いますので、見ていただけたら嬉しいです。

ホームページには、プロフィールのほか、過去の演奏活動を記録しております。

 

Facebook

 

ホームページ

 

 

2017年の演奏会です。モーツァルト、ショパンなどを演奏しました。

 

 

▼リターンについて

 

今回のリサイタルのチケットや金沢のお菓子をプレゼントさせていただきます。

 

10,000円以上支援してくださる方には、リサイタルチケットのプレゼントや演奏動画プレゼント、レッスンを受けていただける権利などをご用意いたしました。

 

 

【金沢のお菓子】

YUKIZURI 金箔。10本入り。焼き菓子。金沢の雪吊りをイメージしたお菓子です。

ミルフィーユとサブレの間に石川県産のサツマイモ「五郎島金時」がサンドされ、ミルフィーユの上には梅が香るシュガーがかけられ、その上に金箔がまぶされています。

・プロジェクトの終了要項
2019年7月4日(木)スタインウェイ・サロン東京 松尾ホールで小池晃代ピアノリサイタルを開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。


・関連事項
天災などやむを得ない事情により演奏会が開催できなかった場合、返金します。

印刷個数:チラシ100枚、チケット100枚、プログラム100部 
印刷状況:未着手(着手予定日:2019年1月7日) 
印刷者:外部委託する。委託先:川上印刷 (石川県金沢市鳴和2丁目8-20)

 


最新の新着情報