プロジェクト概要

▼自己紹介

ご覧いただきありがとうございます!

佐賀県鳥栖市でお惣菜店「ママンデリ」を始めて10年になる陶山孝彦です。

現在は、毎朝40種類以上のお惣菜を作って店頭での販売や地元の皆様へ毎日手作りのお弁当をお作りしております。

 

今回、福岡県産のふくゆたか大豆100%で手作りされている佐賀県鳥栖市の豆腐屋さんのおからを使用し、冷たい牛乳にも溶ける「溶けて飲めるおからパウダー」を作りました。

 

外国産と違い福岡県産のふくゆたか大豆100%でお作りしておりますので、小さいお子様でも安心して食べて頂く事が出来ます。一般的なおからパウダーと全く異なり、300メッシュの超微粉末に加工しており、完全に溶けて舌やのどに残りません

 

また食物繊維たっぷりのおからパウダーですので、冷たい牛乳に混ぜて頂くとプロテインの様な味になります。

国産で福岡県産のふくゆたか大豆100%でしかも300メッシュの超微粉末のおからパウダーはこの「溶けて飲める無添加福岡産ふくゆたか大豆100%おからパウダー」のみです。

そして一人でも多くの方にこの福岡産のふくゆたか大豆100%の安心安全な「溶けて飲めるおからパウダー」を飲んで頂きたいと思っております

 

 

以下は、今年のお正月用にママンデリでお作りしたおせちです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

人口約7万人の佐賀県鳥栖市にはお豆腐屋さんは1軒しかありません。昔は鳥栖市だけでも何軒ものお豆腐屋さんがありましたが、時代の流れで町のお豆腐屋さんは1軒また1軒と廃業されております。(2019年1月現在)

私が営んでおります「ママンデリ」というお惣菜店は創業10年になりますが、創業当初から鳥栖に1軒のみ残るお豆腐屋さんの毎朝出来立てのおからに具材とだしを入れ、卯の花を作っております。

 

 

ただ「ママンデリ」で使うおからは毎日1~2kg程度、お豆腐屋さんは残った福岡産ふくゆたか大豆100%のおからを産業廃棄物で処分されておられました。日本全体を見渡してもほとんどのおからは飼料か産業廃棄物として処理されています。

福岡産ふくゆたか大豆100%のおからにはたくさんの栄養があり、廃棄して捨てるのは、もったいないの精神からおからパウダー作りは始まりました。

 

 

↑毎朝手作り出来立ての豆腐とおから    ↓遠赤外線の乾燥機での乾燥

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

県の研究機関のサポートを受けながら、様々な加工方法で試作検査を繰り返し、冷たいものにも完全に溶けてそのまま飲める超微粉末化にようやく成功致しました。

 

おからの成分を損なわない遠赤外線の乾燥機で乾燥し、最新鋭の粉砕機で300メッシュに微粉末化しております。またお子様でもそのまま飲める様、生菌・大腸菌の検査基準を非常に厳しく設定しクリアしておりますので、安心してそのままお飲み頂けます

 

300メッシュまで超微粉末化する事により、完全に溶けて舌やのどにも残らないので小麦粉をおからパウダーに置き換えた料理で糖質を抑える事はもちろんのこと、そのまま冷たい牛乳で溶かして飲めるので、一度に簡単にたくさんの食物繊維を取る事が出来ます。少量でも満腹感を得やすいのでダイエットや便秘気味の方にも是非飲んで頂きたいです

 

スーパー等に置いてある外国産の大豆を使用したおからパウダーでなく、福岡県産のふくゆたか大豆100%のおからを1gでも廃棄する事なく、安心安全なおからパウダーにして、身近な食べ物にしていきたいと思っております。

 

給食等にも取り入れてもらえる様、輪を広めて行きたいと思っておりますので、是非ご支援のほどよろしくお願い致します。

 

まずは、是非1日大さじスプーン1杯約10gを溶かして飲んでみてください!

 

 

▼リターンについて

 

「溶けて飲める福岡産ふくゆたか大豆100%おからパウダー」をお届けいたします。

 

========================

プロジェクトの終了要項

2019/02/28までに、おからパウダーを80kg作成したことをもって、プロジェクトを終了とする。

========================