READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

後世に残る本格推理小説の完成

後世に残る本格推理小説の完成

支援総額

0

目標金額 120,000円

支援者
0人
募集終了日
2019年4月30日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

 

 少弐遼太郎という名です。まわりに研究者が多い環境で育ったので、世界水準の優れた本格推理小説を作れる下地があります。作品既読者には、世界水準に達していると一定数、認める人がおります。新聞記者や大学教授に読ませての評価です。 

 学会の議論がわかるので、学問的には一応、日本最高水準に達しているはずです。基本、法学・政治学系を研究してきましたが、バルトやソシュールなど有名どころの研究も含め、文学分野にも基礎的理解があります。すでに円と線は世界的電子書店で数年前より販売しております。楽天傘下のコボなどです。

https://www.kobo.com/jp/ja/search?query=%E5%B0%91%E5%BC%90%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E&fcsearchfield=Author

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 コボ、アップル、アマゾン等、世界的電子書店の『円と線』のレビューなど見ると、既読者には私の世界最高の推理小説という主張を認める人がいる一方、文章が悪いと主張する人がおります。とりわけあまり本を読まない人に不評のようです。

 様々な知的階層に読まれる努力、さらには読者から、より高い評価を得る努力をすべきと考えるので、より万人向けにすべく文章、内容につき改善の努力は試みております。

 一方でその研究のため、一冊一万円以上する専門分野の洋書等、書籍を大量に買う費用を欲しております。私の調査では、大学で指導教官が同じだった人は、国からの科研費、一億円程度はもらって研究しております。ですがわたくしは一般人なので全額自費です。文学といえど研究にお金はかかるので、とりわけ大学の文学系の研究者などに援助してもらえれば幸いです。推理小説の研究に力を入れている大学などは、組織として協力していただけますと嬉しいです。

 とにかく世界で通用する普遍的に、優れた文章、内容にしたいと考えます。つまりイギリス人が読んでも楽しめる論理構成、文章などをより目指しております。

 いざ世界で流通というとき、日本文学の水準の高さを世界各国の人に示すため、皆様にご協力願えれば幸いです。人文科学における、日本の学術水準の高さをアジア圏のみならず世界に示すという大義があります。人文科学の実務分野における先端プロジェクトとなります。ips細胞の研究などと並び、世界最高水準の研究と考えております。

 

▼プロジェクトの内容

 

 日本や海外の古典物語、海外の脚本や文芸事情などを研究し、より現代に合った、良い筋立てや文章をさぐり、世界水準にすでにある、自作の本格推理小説の完成度をより高める。

 その公開をもって、日本文学の水準の高さを、後世も含めた世界に知らしめることを目的とする。とりあえず電子書籍での改良版の公開を目指す。

 本庶、野依らのように最近、医学や化学といった自然科学分野ではノーベル賞受賞者が多い。しかし経済学賞はいまだゼロ、文学賞は、川端、大江以来、二十年以上、受賞者が出ていない。村上春樹もいまだ受賞せずである。

 人文科学、社会科学分野の日本人への世界の評価は、ノーベル賞の観点から言えばいまひとつともいえよう。日本文学の発展について言えば停滞しているともいえる。

 そうしたなか、より革新的、優れた小説を社会に生み出し、日本並びに、日本文学の世界的評価を向上させる、国家的観点から極めて意義のあるプロジェクトとなる。具体的には海外や日本の古典芸能の文献購読などを通じ、古典文学などに理解を深めるほか、専門書を通じ小説の文体研究などを行います。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 円と線については、初稿から何回かの文章などの推敲が行われているので、さらに内容の水準を高めたい。現状より以前の内容段階でも、文章などに問題なしという読者もいたが、さらに改良をして、完成度を90ぐらいにしようという試みである。

 研究には時間がかかるし、特定の期日をもってプロジェクト完成というわけではないが、研究に費用をかけると、文章の洗練度などがまし、作品の完成度は高くなる。最終的には海外での翻訳版の紙本の出版を志している。たださしあたって電子での改良版の公開を目指す。暫定のプロジェクト計画としては以下のとおりである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2019/8/31までに少弐遼太郎が図書を購入し、世田谷文学館等の文学研
究施設の見学を行ったことをもってプロジェクト終了とする。
見学日:2019/8/1施設名   世田谷文学館 https://www.setabun.or.jp
見学日 2019/8/2施設名 歌舞伎座 https://www.kabuki-za.co.jp/
見学日 2019/8/2施設名 国立劇場 https://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html

 

▼リターンについて

 基本的には科学の発展に貢献するという大義名分への共感である。特に文学系の研究者にお願いしたいところです。大学や独法など世の中、文学系の研究組織たくさんあるはずです。

 またコースに応じて、文面を変えさせていただきます。ご支援を作品の質の向上に役立て、全体としての日本文学の質の水準の底上げを図ります。

 

 

もっとみる

プロフィール

リターン

3,500

研究に協力する

 ありがとうメールを送らせていただきます。仮に私の作品が社会で広く認められることがあったら日本文学の発展、日本国の発展に貢献したという満足が得られます。薬品や治療法の研究など、医学分野の研究と違って、社会的効用が分かりづらいかもしれませんが、文学といえど社会的に意味ある科学分野です。水準の高さが他分野の発展にも波及するので宜しくお願いします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

10,000

研究にもっと協力する

 もっと感謝を込め、ありがとうメールを送らせていただきます。日本文学の発展、人文科学の発展に、より貢献したという満足が得られます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

30,000

研究にかなり協力する

 さらに丁寧にお礼のメッセージを送ります。文面が、話のタネになります。子孫が学校の読書感想文のネタに困らなくなるのではないでしょうか。いまはお礼を述べるぐらいしかできないのですが、文学における世界最先端の研究ができる学問水準に私は達していることにつき、実績などから総合的に信じていただき、ご支援のほどどうかよろしくお願いします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

120,000

研究に一人で協力する。

ファンディングやった以上、成立させたいので設けました。感謝のお手紙をご指定の場所に送ります。そして円と線の紙本が出たら、三冊最初にとりわけ、それに期日とサインをいれて、そこへ送らせていただきます。最初の手紙が直筆証明、並びに本の引き換え券の役割をはたします。ご協力いただければ幸いです。直筆証明付のサイン本はかなり高値が付く傾向があるので普通の本より財産的価値があります。サイン一号本ということで、いわば将来性に期待するリターンとお考えください。価値があがったら人に一冊ずつ譲ればいいかと思います。一冊四万円の宝くじを三枚買うようなものとお考えください。それと本が出た際は、ご祝儀で特注グッズなどつくりますので、それなんかも本につける形で送ります。何が送られてくるかは楽しみにお待ちください。購入金額以上のリターンが得られるようにサービスの工夫はいたします。

支援者
0人
在庫数
1
発送予定
2019年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

五大陸からボーカル5人、OneWorld音楽誕生、愛ある姿も

realoverealove

#音楽

34%
現在
1,700,000円
支援者
21人
残り
60日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする