プロジェクト概要

未だ仮設暮しの震災被害者に笑顔(落語会無料ご招待)を届けます!

 

はじめまして。郡山シティコミュニティー株式会社 代表の成山茂志と申します。私は未だ震災の後遺症に苦しむ地元郡山をなんとか元気にしたい、そんな想いから創業し、地元郡山を元気に(活性化)するために、イベントの企画立案から手配、現場実行まで一貫してプロデュースしています。

 

震災から時間が経ち、記憶が薄れていくなか、いまだ仮設住宅で不便に暮らしている方々がいる事が事実です。生活状況を鑑みるとまだまだ復興へ、とは言い難いです。そういった方々にちょっとでも心休まる、心から笑えるひとときを贈りたい。そう思ってそして今回、はじめての自社企画として「郡山招福落語会」を実施する運びとなりました。

 

仮設住宅暮らしの方々100名を、無料で郡山招福落語会へ招待するお手伝いをいただけないでしょうか?

 

(今回ご支援いただいた金額での招待は、12月・1月開催の

イベントへのご招待費に充てさせていただきます。)

 

 

震災からもう4年。とても「復興した」とはいえない状況がずっと、ずっと続いています。

 

震災(原発事故)により、帰還困難区域、居住制限区域が線引きされ、その地域に住んでいた方々は故郷を追われ、未だ仮設住宅住まいを余儀無くされています。

 

放射能物質の除染、原発施設の解体に40年かかると試算されており、もう故郷に帰還する望みはほぼ絶たれていると言っても過言ではないでしょう。このような先の見えない絶望的な状況があまりにも長く続くと、生きる希望もなくなり、笑顔も消えてしまっています。大げさな話ではなく、絶望的な状況は人から本当に生きる気力を奪っていくのです。

 

(1階部分が崩れてしまったマンション。未だ残る震災の爪痕です)

 

 

11/7・11/22・12/12・1/11と4回に渡り、郡山市中央公民館にて東京から

落語家さんをお呼びして、落語会を実施します!

 

地元の郡山で、気軽に落語を楽しんでほしい。笑える時間を過ごしてほしい。いつ復興といえる状況になるのか、その兆しすら見えない、希望の見えない日々に少しでも光を届けるために、人気のある大御所落語家の皆さまをお呼びする予定です。

 

< * 「郡山招福落語会」スケジュール * >

 ・11/22「雷門助六」師匠

 ・11/22「笑福亭鶴光」師匠

 ・12/12「桂幸丸」師匠

 ・1/11「三遊亭兼好」師匠

 


皆さまからいただいたご支援金の使い道について

 

人気のある大御所の落語家さんをお呼びするには、ご想像の通り、それ相当の出演料がかかります。通常はこの出演料をチケット代として賄うのですが、今回は震災被災者の方を元気になってもらうたい、そう思っているため、チケット代を頂きません。

 

ただ出演料はどうしてもかかってしまいます。私たち運営側は手弁当で開催していることもあり、たくさんの方をお呼びすることが難しい状況です。そこで、皆さまにはぜひ、招待する被災者の方々のチケット代分を皆様にご支援頂きたいのです。このプロジェクトが達成されれば、計100名の方々を落語会に招待することができます!

 

(開催する郡山招福落語会を新聞にも取り上げていただきました)

 

 

明るい方向に向かって、ちょっとでも前に進むこと。それが今私たちにできる精一杯です。

 

震災により、打撃を受け窮地に陥っている地元福島でありますが、人々に生きる希望を持ってもらい、一歩ずつでも前にすすむ気概をもってもらうこと、そして一致団結して真の復興を成し遂げることを目指していきたいと思います。

 

未だ仮設住宅で暮らす被災者の方々に笑顔を届けることで、元気や生きる喜びを持ってもらえるのはもちろんのこと、どんな形であれ、地元の中から立ち上がらねば、それこそ復興は遠のいてしまうのではないか、そう思えてなりません。

 

「福島の復興なくして日本の復活はない」そのためにもがきながらも奮闘して参ります。震災の影響で未だ苦しむ方々に笑顔になれるひとときを届けるために、どうかご支援のほどよろしくお願いいたします!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇ リターンについて ◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた皆さまにはお礼に下記のリターンをお送りします。

 

■ サンクスメール

 

■ 1/11開催の落語会にご招待

 

■ 郡山シティコミュニティー株式会社が企画するイベントの5回無料ご招待券

 

<*落語会にお越しになれない方には福島県特産品をお贈りします!>

■ 福島県郡山市のお菓子詰め合わせ
- ふくしま名物 柏屋薄皮饅頭

(写真はこちらからお借りしました:http://www.usukawa.co.jp/)

 

 - ままどおる|三万石

(写真はこちらからお借りしました:http://www.usukawa.co.jp/)

 

- ゆべし(柚餅子)|かんのや

(写真はこちらからお借りしました:http://www.kannoya.co.jp/)

 

 


最新の新着情報