プロジェクト概要

▼自己紹介

厳しい現実を真摯に受け止めて、子や孫に希望溢れる未来を創り繋げたい

鹿児島県の大隅半島にある錦江町は少子高齢化が顕著な小さな町です。この地域で生まれ育った私たちは地域資源である竹を利用したイベントを開催することで地域への交流人口の増加を図るとともに、地域住民によるイベント参画により、地域に『結(ゆい)』の精神を根付かせ子どもたちが夢にチャレンジできる未来を創り繋いでいきたい。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

都市と農村の交流により地域を活性化すると共に、子どもたちの誇れる地域にしたい

平成の市町村合併等を経て地域が衰退していくなか、厳しい現実を真摯に受け止め、子や孫に希望の溢れる未来を創り繋げることを理念として地域住民の有志で『錦江やまんなか協議会』を結成し、都市と農村の交流を深めると共に子どもたちの誇れる地域にするために、地域資源の竹を利用した竹灯籠を制作し『やまんなか音楽会』というイベントを2009年から毎年開催している。

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いたご支援で竹灯籠を制作する資機材を購入し、地域イベントを充実させたいと考えています。

今回のプロジェクトでは竹灯篭制作にかかる電動丸鋸等の資機材を購入します。この資機材によりイベント会場に設置する竹灯籠を制作します。竹灯籠の表面にはジグソー等の機材も使用して文字やイラスト等を彫り込み芸術性を高め、来場者に感動を与えるイベントとします。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

地域住民の『結(ゆい)』の精神を全国へと繫いでいきたい

今回のプロジェクトをとおして、地域資源を活用したイベントをすることで、地域住民の『結(ゆい)』の精神を子どもたちに繫ぐとともに、全国の過疎地域の課題である地域力の衰退を打開するロールモデルとして全国に届けていきたい。

 

▼リターンについて

世界に一つだけのオリジナル竹灯籠をお届けします!

今回、10,000円のご支援には『世界に一つだけのオリジナル竹灯籠』をお届けします。鹿児島県錦江町産の竹に支援者の希望される1文字~4文字程度の文字(お名前・四字熟語等)を彫り込み、イベント当日に会場内に飾り付けし、後日郵送等でお届けします。竹灯籠の規格は直径約10CM、高さ約50CMを予定しております。

 

 

・プロジェクトの終了要項

2019/8/23から2019/8/24までの間、花瀬自然公園内の特設会場で『やまんなか音楽会2019』を開催したことをもってプロジェクトの終了とする。

音楽会出演ゲストについては2019/7/10までに決定します。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)