READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

テーマは自由貿易協定、長編ドキュメンタリー映画を制作します!

上垣喜寛(自伐型林業推進協会・事務局長)

上垣喜寛(自伐型林業推進協会・事務局長)

テーマは自由貿易協定、長編ドキュメンタリー映画を制作します!
支援総額
620,000

目標 500,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年08月22日 13:00

プロジェクトがスタートしました!

 このたび、自由貿易協定をテーマにしたドキュメンタリー映画を制作しようと企画をした上垣(うえがき)です。なんとかひとつの作品として形をつくりたいと思い、クラウドファンディングに挑戦しました。どうか応援をよろしくお願いします。

 

 「この先の農業や食には、未来があるのかな…」

 7,8年前からフリーランスとして活動していた私は、ユーラシア・アメリカ大陸の農村を歩き、いつの頃からかそんな気持ちを抱くようになりました。主食のお米の代わりにゴムの木を植えるラオスの農民、香水の原料を育てるカンボジアの農民…。一緒にまわっていた農業ジャーナリストの先輩が、「ほら上垣くん、食い物をつくってないだろう」とこぼした一言が、いまでも脳裏に焼き付いています。

 

(メコン川沿いの集落の山一面に植えられたゴムの木/2009年ラオス/撮影:上垣)

 

 今回の映画の舞台は、メキシコと日本です。太平洋をへだてて隣り合う両国には、共通点があります。日本はお米を、メキシコはトウモロコシを、それぞれ自分たちが根ざす大地から主食を収穫し、それを日々のエネルギーにして当たり前のように毎日の暮らしを送っています。

 

 その当たり前の暮らしが、足元から崩れようとしています。昨年11月に訪問したメキシコで私たち(プロジェクト実行者)が目の当たりにしたのは、国が「経済成長」をとげる一方で、主食のトウモロコシを海外(特にアメリカ)に依存するメキシコの食卓、貧富格差の広がり、出稼ぎ労働者の増加などでした。急速に世界中で広がっているグローバリゼーションの「負」の側面。メキシコは、約20年前にアメリカとカナダと「北米自由貿易協定(NAFTA)」を結んでいました。日本で交渉が進められているTPP(環太平洋パートナーシップ協定)の北米版がすでに四半世紀前に始まっています。

 

 さてさて、深刻な話が山のようにある一方で、現地では希望ある活動をする大勢の人たちと出合いました。出稼ぎ労働者の多い地域でスモールビジネスを展開する女性たちや、輸入農産物に頼らない農業を教える大学農場、古くから伝わる種を守る農民たちなど。今回の映画の主人公はこの人達です。

 

(メキシコの先住民オトミの家族とともに/2015年 メキシコ)

 

 メキシコの現実を見ながら、日本の未来も想像できるような作品にしたいと思っています。これからも撮影の模様などをお伝えしていきたいです。

 

 どうぞご支援のほどよろしくお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000

5f40cc414bb0c261a821729459252cd91c4bab4f

■ サンクスメール

支援者
7人
在庫数
制限なし

10,000

2c4f01dd934611492c34305fa6ea789441495b4a

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット

支援者
35人
在庫数
15

30,000

Ff734d7606d041da9f3ca000730dfce523934fea

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット
■ エンドロールにお名前掲載

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000

6d0bd77aeb41a2d4417c853f33904a6c53e19ff2

■ サンクスメール
■ DVD進呈
■ メールマガジン
■ 映画解説パンフレット
■ エンドロールにお名前掲載
■ DVDを上映できる権利
■ 上映会へ講師派遣

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする