READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

まだまだ使える和楽器を修理して学校へ寄贈しよう

zawa

zawa

まだまだ使える和楽器を修理して学校へ寄贈しよう
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(金)午後11:00までです。

支援総額

11,000

目標金額 1,500,000円

0%
支援者
4人
残り
26日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月31日(金)午後11:00までです。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

初めまして。

北の大地北海道で琴・三味線教室を開き演奏活動をしています。

本業の仕事を行いながらの演奏活動ですので中々大変なこともありますが

プロジェクト達成のために頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今回、和楽器修復を修復し学校に寄贈するプロジェクトを立ち上げたのは、私が学校に行き楽器の体験学習を行う機会がありす。その際に学校に本物の和楽器(琴・三味線等)が無く、私が演奏を行った後の体験コーナーで使用する楽器を私が持参して触ってもらう機会が多々あります。

しかし、私が持っていく楽器数にも限界があり生徒さん全員に少しでも触ってもらうには数が圧倒的に足りません。そのために少しでも楽器を集め、たくさんの生徒さんに触れて頂く機会を作り、日本の伝統芸能の魅力を伝えたいと思い今回のプロジェクトを立ち上げました。

また、楽器の修理を行うことにより和楽器屋さんの仕事に少しでもお役に立てればとも思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

全国から修理をするとまだまだ使うことのできる和楽器を集めて修理をして和楽器を持っていない学校へ寄贈します。現在の寄贈先学校は国立大学法人北海道教育大学附属釧路義務教育学校前期課程(小学校)と後期課程(中学校)の2校に寄贈先を決めております。

その他にも予算内で適切な寄贈先を書類提出・ヒアリング等により決定し楽器の無い小・中学校へ寄贈したいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

このプロジェクトを成功させることにより、日本の伝統文化を肌で感じ和楽器を習ってみたいという生徒さんが増え、減少しつつある演奏者の確保にもつなげていき、世界に日本の伝統芸能を今まで以上に広がっていくと確信しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
相澤 真一
プロジェクト実施完了日:
2022/12/31

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

集まった資金で楽器を修理して各学校に寄贈します

プロフィール

リターン

500


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送りします

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000


alt

感謝のお礼状

感謝のメールを送らせて頂きます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


alt

感謝のお礼状と報告

感謝のメールと修理が終わった楽器の状況を送らせて頂きます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

全国動物行政の福祉向上をめざして*第二弾

殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse 殺処分ゼロ*虐待防止 No culling&No abuse

#医療・福祉

119%
現在
179,000円
支援者
32人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする