上下町の井永地区には、弓神楽以外にもたくさんのお祭りが残り、それがいまでも継承されています。私たちが若い頃には、もっと目にすることもあったと思いますし、今でも古い伝統が残っている地域は他にもあるかと思いますが、上下町は、町並みの古さと相まって、そんな古くからの伝統が静かに残り、参列する人たちは減少してきていますが、それでもしっかりと残り、それは形式化せずに心がこもっていると感じました。

 こういうさまざまな伝統が継承されていることが、弓神楽が継承されていることにも繋がっていると感じました。

 写真は、7月に行われた、合祀社祭の様子です。

少しずつクラウドファンディングの方もご支援いただいていますが、古くからの伝統と暮らしが息づく上下の町を応援するためにも、そして弓神楽をしっかりと守り、次世代へと受け継いでいくためにも、さらなるご支援を宜しくお願いします。

 

新着情報一覧へ