プロジェクト概要

太陽のように真っ赤に燃える可愛い着ぐるみを作って子どもたちを喜ばせたい!

 

はじめまして。「ふれあいプレイランド」代表の秋山です。

私たちはスポーツやレクリエーションを通じて地域の子ども、子どもの保護者、さらに地域の大人をも含めた多世代間の交流を深め、健康の増進を図りながら、安全で安心して住めるまちづくりを目差して活動しています。

 

このたび、創立10周年を記念して「ふれあいプレイランド」のシンボルとなるような、真っ赤な着ぐるみを作って子どもたちを喜ばせたいと考えています。

その制作資金をご支援いただけませんか?

 

 「第四回北浦和ふれあいまつり」にて(ストライクアウト)

 

「ふれあいプレイランド」は文部科学省が進めている総合型地域スポーツクラブのひとつです。普段はさいたま市北浦和小学校を拠点として活動していますが、地域交流の場として毎年市内の公園で「北浦和ふれあいまつり」なども開催して今年で4回目となりました。お蔭様で今ではすっかり地域社会に溶け込んだ活動として認められるようになりました。 

         いい汗! いい顔! いい仲間!

   

   この言葉が私たちのキャッチフレーズです。現在は4つの事業部門に分かれて次のようなプログラムを行っています。

 

「第四回北浦和ふれあいまつり」にて(輪投げ)

 

◇子ども事業部門:サッカー、野球、卓球、バドミントンなどのスポーツのほか、ベーゴマ、けん玉、竹馬などの昔遊びや、読み聞かせ、習字、お絵かき、など

◇フィットネス部門:ヨガ、エクササイズ、キッズダンスなど

◇シニア福祉部門:ピンポン広場、健康シニア体操、など

◇出前教室部門:保育園や幼稚園あるいは他地域の公民館などに出掛けて行う上記プログラムの出前教室

 

 平成24年度の活動日数は295日、プログラム参加者は延べ18,995人にも達しました。

 

今年で満10年周年を迎えます。これを記念して子どもたちに可愛い着ぐるみをプレゼントしたいと考えています。

デザインは浦和美術専門学校の学生さんたちの協力を得て、たくさんの作品の中から最終的に子どもたちの人気投票により選びました。

太陽のように真っ赤に燃えるオリジナル着ぐるみで、さらに子どもたちを元気にするのが私たちの願いです。

 

(着ぐるみのデザイン画)

 

子どもたちから着ぐるみの愛称を募り、「ふれあいまがたん」に決まりました。

「ふれあいまがたん」に会える日を子どもたちはとても楽しみにして待っています。

皆さんからのご支援をお待ちしていたします。

 

引換券

◎着ぐるみシール(10枚入り)
◎クラブ教室利用券
◎着ぐるみとのツーショット写真撮影および着ぐるみを30分間着用できる権利
(※但し、さいたま市内でのイベント開催時限定)

◎クラブTシャツ1着

◎誕生日に着ぐるみが自宅を訪問してお祝いを受ける権利

(※但し、着ぐるみ訪問はさいたま市内の方のみ)


最新の新着情報