READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
達成

原因不明の難病にかかっている猫の治療費を助けてください

とらぼるた

とらぼるた

原因不明の難病にかかっている猫の治療費を助けてください
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月15日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,073,000

目標金額 1,000,000円

107%
支援者
70人
残り
7日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月15日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

ご挨拶、説明

 

目を通してくださりありがとうございます。

飼っているオス猫5歳、名前(とらぼるた)が

原因不明の重度の貧血になる難病にかかってしまい治療費、検査費を助けていただきたく作りました。

(免疫介在性溶血性貧血)

猫には0.1%以下しかかからない難病

(以下参考URL)

https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/1074

みんなのどうぶつ病気大百科 

 

今現在も原因不明。予想外の出費で治療費に充てる為、100万円を借り入れましたが長期の治療でこれからいくらかかるかも分からず助けて欲しいです。

▼猫との暮らし大百科URL

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/5388.html

 

 

 

経緯

 

長文失礼します。

野良猫から産まれて引き取り、最初にしないといけないワクチン等、去勢もしておりこの5年元気に一緒に暮らしておりました。

去年の年末ごろ元気がなく食欲もなかったり

いつもと様子が違ったので病院へ連れて行きました。

そこでは何の異常も見当たらないと言われ、様子を見ておりましたが普通に元気な時と同じようになっていきました。

その後、珪藻土マットやアルミサッシを舐める事が多くなり今年の5月にまた元気がなく歩かない、寝たきりでご飯も食べないので

明らかに様子がおかしいと思い、夜間病院が無く次の日の朝、病院へ連れて行きました。

そこで血液検査をしてもらったところ、ヘマクリットが10.7%(標準値30%〜50%程で20%をきると危ないとの事)で今すぐ輸血が必要ですと言われました。

 

しかしそこの病院ではお手上げで、輸血してくれる猫のいる病院すら探してもらえず。

色んな病院へ電話をして輸血猫のいる病院が見つかり、そこでクロスマッチをして血が合い、

すぐに輸血してくれたおかげでその日なんとか生き延びてくれました。

そこの病院へ着いた頃には

ヘマクリットは8.8%にまで減っており、

先生もなぜ生きれているのか分からないぐらいひどい貧血ですとのことでした。 

 

検査、治療、原因 

 

なぜ貧血になっているのかを

色々調べてもらいました。

中毒や寄生虫、猫独特の病気も全て陰性で、

内臓内での出血もありませんでした。

エコーでは脾臓が少し腫れていましたが

全身麻酔でCTを撮った際に悪性の腫瘍でもなく、

今切開して脾臓を摘出する方が出血によるリスクがあり危険なので見送りました。

(主に脾臓が血を壊す所みたいです)

脾臓の細胞も取ってもらい、

外注で検査してもらいましたが異常は見当たらず。

ただ、そうしてる間にも輸血のおかげで

17%に上がった数値がまた9%まで下がっており、

知り合いの猫の力を借り

クロスマッチを何度もして、

計3匹の血を輸血して何とか生きております。

そこの病院でも限界になり、

調べれる事は全てしましたとの事で

原因分からず、大学病院を紹介してもらいました。

 

そこでは、薬や輸血の副作用なのか

肝臓の数値がひどく上がっているため、

肝臓の細胞も検査してもらいましたが

異常は見当たらず。

貧血の原因としては、自分で自分の血を

壊してしまう自己免疫疾患で確定しました。

血の赤ちゃんは作れているのですが、

それ以上に血を壊していると言われました。

ただ、なぜ血を壊してしまうのかの原因は

追求できず。

輸血により4匹分の血が

混じっている為、精密検査をして何かしらに

引っかかっても、この子自体のものか

判断つかないので今は検査しても

意味がないと言われました。

輸血せず、また数値の下がった瀕死の状態で

診てもらうしかないのですが、

大学病院は予約制で1週間ほど先になるのに

現実的ではなく、

その前に死んでしまうのではないかと不安です。

 

 

 

 

今現在と今後

 

自分で血を壊してる事が判明したので、

大学病院を紹介してくれた元の病院で

自己免疫抑制剤という薬を飲んでいます。

先日はその薬が効いてきて30%にまで

戻りましたが、まだまだ完治する様子はなく、

薬減らすとまた、数値下がり輸血となると

どんどんお金が飛んでいき困り果てています。

対処療法のみで原因療法ができておらず、

これからいくらかかるのかも分からず

ここへ助けを求めにきました。

その薬もずっと飲み続けると次は

糖尿病になると言われ、さらに

免疫を抑制してるので、違う病気にも

かかりやすいと言われました。

脾臓を摘出しても貧血が改善される確定は無く、

効果よりリスクが上回る方が懸念されるため

出来ないままです。

 

下の画像に載っている新しい治療法も

かなり高額ですが諦めずに

試していきたいと思っています。

 

まだ5歳でもっともっと一緒に生きたいです。

もっと思い出作りたいです。

こういう時のお金もないくせに

生き物を飼うなと思われる方も

おられるかもしれませんが、恥を捨て

助けてもらいたいと思っております。

宜しくお願いいたします。

 

 

 

上記引用元、猫との暮らし大百科URL

https://www.anicom-sompo.co.jp/nekonoshiori/5388.html

 

 

 

治療費、検査結果等

 

上記の検査結果、明細書、全て病院から掲載許諾得ています

※追記

ダ○タ○動物病院のカタカナ4文字の部分だけ

商標登録されてるらしく、念の為

4文字だけ隠してくださいと連絡ありました。

(親会社がイオンペットの為、

病院で勝手に判断できないとのこと)

 

 

100万円の内訳と用途

 

手数料で13万2千円引かれ

残り86万8千円

6/5までの治療費総額54万2千円

 

週に最低2回は通院して血液検査

しないといけないのですが

1回につき約1万円かかります。

ゆっくり徐々に薬を減らしていき、

最終的には薬無しでそのまま完治

できるのが理想なのですが確定はなく、

再発の可能性もあり、もしまた輸血や

手術が必要となればそちらにも

使わせていただきたいと思います。

 

また、再生医療も先生と時期やタイミング、

体調などを考慮して必要な場合、

そちらの費用にも使いたいです。

 

運用元の指示で書かないといけないのですが

考えたくもないですし書きたくもないですが

もし万が一、亡くなってしまった場合は返金せず

これまでの治療費に充てさせてもらいます。

 

 

最後に

 

ここまで目を通してもらって

ありがとうございます。

とらぼるたが元気になるように

原因を見つけて治してあげられたらと思います。

とらぼるたも病気と闘って毎日頑張ってくれているので完治できるように諦めないです。

手数料もかかり、お金に困っているので

御礼のメールぐらいしかお返しできませんが

ごめんなさい。

宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:吉川

new.osha.r.maksey27@gmail.com

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。

▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/)
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
吉川真冬
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

全てとらぼるたの通院治療費、輸血やその他入院発生時の費用、原因追求するための検査費、必要発生時の再生医療、薬代に使います。

プロフィール

リターン

500+システム利用料


alt

感謝のメール1

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

1,000+システム利用料


alt

感謝のメール2

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール3

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


alt

感謝のメール4

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメール5

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

感謝のメール6

お金に困っており御礼のメールぐらいしか出来なくてごめんなさい

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
54人
NEXT GOAL挑戦中
【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に のトップ画像

【全国の子どもたちに届けたい】自閉症の青年が描いた絵を絵本に

小林繁一小林繁一

#子ども・教育

124%
現在
748,000円
支援者
96人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする