READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

中学校の卒業プロジェクトで自転車で四国一周にチャレンジしたい

KOMATSU YORINARI

KOMATSU YORINARI

中学校の卒業プロジェクトで自転車で四国一周にチャレンジしたい

支援総額

383,000

目標金額 330,000円

支援者
69人
募集終了日
2021年8月20日
プロジェクトは成立しました!
4人がお気に入りしています

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【追記】8月12日時点での延期になった場合の対応について

コロナ禍での開催となるため、以下の場合は9月1日~の実施を見送ります。

 

①四国及び広島県において、緊急事態宣言が9月1日時点で出ていた場合

②四国4県、広島県が観光を目的とした旅行を控えるよう声明を発表した場合

➂京都府及び出発地である大阪府に9月1日出発時点で緊急事態宣言が出ていた場合

 

※主に緊急事態宣言が出された場合は実施を見送ります。その他の事情や状況に尽きましてはそれぞれに応じて判断致します。

 

【追記】延期の場合の延期決定日について、具体的な延期予定時期について

万が一、上記で記したような延期になる場合が現実となった場合、延期を決定する日程を記載します。尚、下記決定日に最終判断をしたうえで、TwitterやYouTube、当ページの新着情報にてお知らせをいたします。

 

延期等判断日  :8月25日

具体的な延期時期:9月中旬~10月末頃の間(第一段階)

 

また、延期を決めた場合、9月~10月の間での延期としたいと思います。9月~10月の間での延期も難しくなった場合はケースに応じて9月末までに判断します。

支援をしていただいているということもありますので、中止という選択はなるべく取りたくありません。

中止という選択は本当に最悪の場合の判断としたいと思います。

 

【追記】今年度中(3月末まで)の実施が難しくなった場合

2021年度末までの実施が難しくなった場合も、引き続き実施を試み続けたいと思います。

自分としても、この旅行を実現するために、ここまで準備をしてきたいので、中止という選択は取りたくありません。

とはいえ、年齢が上がれば上がるほど、時間を取ることが難しくなることも十分に予想されます。

ですので、判断基準の一つとして、今後2年以内(2023年度末まで)に実現できなかった場合は、中止としたいと思います。

支援を決めて下さっている方としても、延期すれば延期するほど、不安が高まることが予想されます。

ですので、2年以内に実現できなかった場合は中止という措置を取ります。

 

【追記】中止、延期の場合のリターンの取り扱いについて

 

①延期の場合

延期の場合は、リターンについても発送時期を見送らせていただきます

2021年12月末までに実施できた場合は、リターンの遅延は現在の予定である1月から2,3か月ほどずれることが予想されます。

予めご了承ください。

中止にならない限り、リターンは遅延しても必ず発送させていただきます。

尚、座談会複数人コースにつきましても開催延期が、1対1座談会及び企業、団体様向けの座談会にも開催延期がいずれも見込まれますが、そちらに尽きましては、当該リターンを購入されている方とREADYFORのメッセージ機能を使い、延期についてお知らせしたいと思っております。

 

※各リターンへの具体的な対応に関しましては、このページの下にある、リターンについての説明で書きたいと思います。

 

②中止となった場合

中止の場合は、返金という措置を考えております。

ですが、このクラウドファンディングの中で学べたこと、思ったことなども数多くありますので、その想いを綴った報告書をすべての支援者様に、返金とともにお送りしたいと考えております。

尚、返金については、支援金が私の口座に振り込まれた後のことになりますので、私自身で責任をもって返金措置を取らせていただきます

 

返金方法につきましては、支援者様一人一人とご相談をさせていただいたうえで、現金での振り込みもしくは郵送(適切な手段での)としたいと思います。

 

このページについてのご意見、ご質問はこちらまで⇒hatakeloveman@gmail.com

 

 

▼自己紹介▼

はじめまして。

京都府在住、北摂にある学校に在学中の、コマツヨリナリと申します。

福井で生まれ、京都で育ちました。

 

昨年2020年春、ふとした瞬間に、自転車で通学をしたいと思うようになり、直線距離で30キロ離れた学校へ、ホームセンターで購入した折り畳み自転車を使って通学を始め、自転車の様々な魅力にハマり始めました。

 

自転車にハマっていく中で、ふと芽生えた思い。

それは、「自転車で旅行をしてみたい」というものでした。

 

そして今年度、中学3年生になった私は、学校の卒業プロジェクトというプログラムの中で、その思いを実現しようと考えたのです。

それが、今回クラウドファンディングを行っている、「四国一周自転車旅行チャレンジ」です。

この旅行を実現させるために、旅行費用、自転車装備品購入費を用意する必要があります。

そのためには、自己負担金14万円を除いた、33万円(RADYFOR手数料込)が必要です。

 

このプロジェクトに興味を持って下さった方、引き続きページをご覧の上、ご支援をいただけないでしょうか?

 

運営者(小松頼礼)撮影

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

今回、このプロジェクトを立ち上げることになったきっかけは、2020年にさかのぼります。

当時、中学2年生だった私は、突如、自宅から30㌔離れた学校へ、自転車通学をしたいと言い出し、長距離自転車通学を始めました

 

自転車で走っていると、速度60キロ程度で走る車ではきっとあまり気づけないであろう、小さな町の風景の変化に気づくことができます。

 

ついこの間まであった、古びたアパートが、壊されていくのを、自転車の上から眺めることもあれば、人が行きかう街並みを自転車から眺めることもあります。

 

自転車というのは、徒歩でもなく、自動車や電車でもない、地域、世界との絶妙な距離感を体験できる、乗り物だと、これまで乗り続けてきて、思いました。

 

今では、乗っていない時が、違和感でしかないくらい、良い意味で自転車中毒になっています。

 

冒頭でも記した通り、その自転車通学を続ける中で、上記のような魅力に引き込まれ、自転車にハマり、自転車で旅行をしてみたいという思いが芽生えました。

そんな時に、インターネットで様々な、自転車旅行に関するワードを入れて検索していたら、「四国一周自転車旅行」というものがヒットしたのです。

 

その時見つけたのは、四国一周の公式サイトでした。ページを見れば見るほど、魅力的な風景、ものごとが自分の目に入ってきて、「四国へ行こう」と思い立ったのです。

 

四国へ行くことができたら、そういった雄大な自然を感じられる、足摺岬や、自転車で通る四万十川、道後温泉など四国にしかない、そんな場所をめぐりたいなと思っています。

そういった自然を感じながら、自転車旅行の中で自分自身との対話も大切にしながら、終わった後もその経験が生きる旅行にできればなと思います。

 

 

これらの理由から四国は、なにより最初知った時に、一周してみたいという思いがすぐ芽生えたこともあり、四国一周自転車旅行を計画しました。

 

―クラウドファンディングへ至るまで

 

自転車に乗って60㌔通学してみたいと思うようになった昨年春。

実はその時は、走り出してすぐ体調を崩して1週間ほどでチャレンジは終わってしまったのです。

 

短い時間でも、自転車で通学していたあの頃から、自転車で旅行したいという気持ちはあり、1年かけて、ずっとこの思いを温め続けていました。

 

しかし昨年度は、その思いを実現することができないままに終わってしまいました。

 

昨年は、1週間で終わってしまった自転車通学も、今年5月から本格再始動し、更に週末は、時間があるときに、80㌔の街乗りにチャレンジするなど、自転車に乗る機会を増やして、トレーニングを続けています。

 

では、なぜ、今になってこの思いを実現しようとしているのか?

 

それは僕が通う学校で、中学3年生になると行われる、「卒業プロジェクト」というプログラムによるものでした。

このプログラムは、自分が今もっともやってみたいこと、やりたいことについて1年かけて深め、年度末の3月、発表するというものです。

 

今回、1年間温め続けてきた、このチャレンジを卒業プロジェクトの中で実現したい。

そう考えて、スケジュールのプランニングや、必要資金の計算などを、4月から3か月弱かけて、行ってきました。

 

旅行自体の準備という観点では、自転車専門店へ足を運び、必要なものを聞いたり、本を読んだり、キャンプについてはこちらも本を読んだりして、それぞれ最適なグッズを考えました。

 

このような試みをすることも初めてなので、ほとんどが手探りな状態であり、自分が1日どれくらい走って、距離を進むことができるのかなど、初歩的なところから、細かいところまで、時間をかけて、修正したり、考えたりしました。

 

時には、日付が変わるまで、Wordに情報を打ち込むこともありました。

 

そのほかにも、意思疎通という点での難しさもありました。

 

特に、クラウドファンディングについては、親以外の大人とのすれ違い、こちらのやりたいことが大人に伝わらないなど、意思疎通がとても難しく、そのことで、少々気が折れてしまい、3週間程度、時間を無駄にしてしまったこともありました。

 

大人(親以外)からは、「お金があれば何でもできると思ってほしくない」など、自分にとっては辛辣な意見もあり、僕自身は純粋に、四国一周旅行に向けて頑張っていても、大人からは全く違った視点からの意見、僕が全く思っていないような意見が出たことなど、そういったところですれ違いや、苦しみもありました。

 

しかし、そんな苦しみやしんどさの中で気づくこと、気づかせてもらえたこと、また、新しい出会いもあったと思います。

 

そんな苦しみも、大変さもあったからこそ、何としてでも、今年、このプロジェクトを実現したいです。

 

なぜなら自分自身が、今、最も多感な時期であること、上記のような数々の葛藤がここまであった事、そして何より、自転車に対する気持ちがあること、これらすべての事を含めて、自転車旅行に行くのは今しかないと考えました。

 

また、大人になっていくのとは、違った視点から、自転車旅行を体感でき、何より感じるものが多いのではないかと思ったからでもあります。

 

今の僕だからこそ、感じられる四国、感じられるものがあると考えて、今回、四国一周自転車旅行の実現に向けて、クラウドファンディングを始めようと考えました。

 

 

▼プロジェクトの内容

四国一周サイクリング(https://cycling-island-shikoku.com/route.html)より引用

【画像:四国一周サイクリング(https://cycling-island-shikoku.com/route.html)より引用】

 

・自転車で四国(愛媛⇒香川⇒徳島⇒高知⇒愛媛)一周にチャレンジする

・日程

 (9月1日~17日を予定)

 

※日程は天候等の事情により、前後する場合もあります。予めご了承ください。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

・自転車という、乗り物の上から、四国を感じたい

・自転車に乗って旅をすることで、新しい自分に出会いたい

・自分にとって新しい世界を体感する中で、新しい世界観、価値観を育みたい。

・キャンプツーリングをしながら進むことで、その土地の人と出会い、話して、四国をより深く

 感じたい

・びた一文になるかならないかではあるが、自分で汗を流して作ったお金(野菜販売)で旅をした

 い

 

 

▼お願いしたいこと▼

小松頼礼撮影

 

活動資金の援助をお願いします。

尚、活動資金のうち、キャンプ用品の購入費、自転車購入費、一部アクセサリー購入費は、私が家庭菜園で育てている野菜を自分で売ってできたお金で工面します

ですので、自己負担額を除いた費用を援助していただきたいです。

どうぞよろしくお願いします!

尚、ご支援くださった皆様へは、心ばかりではありますが、リターンをお送りさせていただきます。

 

【リターン】

3000円  /感謝のお手紙&写真+活動報告書

 

5000円/限定公開動画リンク+感謝のお手紙&写真+活動報告書

 

8000円/【オンライン座談会in10/23】+オリジナル手拭い+感謝のお手紙&写真+活動報告

     書

 

15000円/【座談会1対1コース】+オリジナル手拭い+感謝のお手紙+活動報告書

 

25000円/【企業・団体様向け】「座談会貸し切りコース」+活動報告書(PDFを送付)

 

 

※オリジナル手拭いは、四国と自転車と私に関係するデザインとなる予定です。

 

※25000円リターンの座談会貸し切りコースは、支援者様ご自身が運営もしくは携わっている団体の方と、私とでオンラインでお話をする機会を設けたいという方にお勧めです。尚、オンライン会議システムや、その準備等に尽きましては、支援者様に一任致します。予めご了承ください。

 

※8000円&15000円のリターンの座談会とは、オンライン会議システム、zoomを用いて、参加するリターン購入者の皆様と、私で、発表会というよりは、沢山の人間でオンラインで、旅について語ったり、私の旅行の様子だったりをお伝えし、最終的には、自由にお話しできればいいなと考えています。いわば活動報告書の先取りと考えていただければいいかと思います。

直接私と話したいという方にはお勧めです。また、今回、【複数人数で行う座談会】に関しては日程が確定していますが、それとは別に、リターン購入者の方と、私、【1対1でオンラインでお話しできる座談会コース】も設けております。

 

尚、1対1座談会のリターンは、お話しする時間、日程など、諸々の内容を支援者の方に決めていただくことができます。

 

ゆっくり色々なことを聞きたいという方は、1対1座談会コースを、複数の人数で、話をしてみたいという方は、通常の座談会コースを選んでいただけたればよいかと思います。

 

 

※5000円コースに設定されている、限定公開動画リンクとは、YouTubeに挙げる、編集された短い動画ではなく、なるべく編集を減らして、より、旅の雰囲気を感じてもらえる動画のリンクを送るものです。編集を減らす分、動画時間は長くなりますが、より、旅の雰囲気、大変さ、面白さが伝わるはずです。1日目~17日目の毎日の様子を、なるべくカットすることなく、大変なことも、楽しいこともお届けできる映像にできるよう頑張ります。(映像準備完了後2022年1月までに送付予定)

 

※全リターンとも発送に少々お時間をいただきます、予めご了承ください。

 

活動報告書に尽きましては、感謝のお手紙とともに発送いたします。活動報告書は制作時間がかかりますので、2022年1月までに発送完了とさせていただいております(オリジナルグッズも同様)。予めご了承くださいませ。

 

※3000円を除くすべてのリターンで、任意で、活動報告書及び制作される動画の最後にお名前を記載するというものを設けました。任意ですので、必ずリターンの申し込みをされる場合は名前の記載についての質問にお答えください。尚、リターンページに記載の「命名権、メッセージの記載その他これに類するリターン」を必ずお読みのうえ、お答えください。

 

 

▼プロジェクト実施延期の場合のリターンの取り扱いについて▼

 

3,000円

プロジェクト延期後の実施日によって変動しますが、延期実施後から半年以内でのリターン発送とします

 

5,000円

動画制作時間を鑑み、延期実施完了後半年以内での送付とします。

活動報告書、お礼のお手紙につきましても、延期実施完了後、半年以内での発送となります。

 

8,000円

活動報告書、オリジナル手ぬぐい、四国に手撮影した写真の発送は延期実施後半年以内での発送とします。

座談会実施時期については、延期実施後翌月の中旬~下旬ごろとします。

尚、詳細の実施時期は、延期実施期間決定と同時に、当該リターン購入者の方にメールもしくはREADYFORのメッセージ機能を使いお知らせいたします。

 

15000円

活動報告書、手紙、オリジナル手拭い、写真については、延期実施完了後半年以内での発送となります。

 

尚、座談会の実施日程については、もともと支援者様に日程、開始時間帯を決めていただくリターンですので、旅行の実施一定が決まり次第、支援者様との相談を行い、具体的な日程を決めたいと思います。

 

25,000円

活動報告書(PDFをメールにて送信)につきましては、15,000円以下のリターンと同様に延期実施完了後半年以内の発送とします。

 

尚、座談会の日程に尽きましては、リターンを購入された方(企業、団体様)と具体的な延期実施日程が確定次第、相談を行い、座談会開催日を最終決定したいと思います。

 

 

 

▼援助していただく費用の内訳

 

宿泊費           :47,010

【宿泊について】

※雨天時や荒天時はテント泊を予定していても、やむを得ず、安全のためホテルに切り替える場合があります。また、基本はテント泊とホテル泊を混在して行います。

 

食費(1日2100円×17)     :35,700

飲料水購入費(1日500円)   :8,500

交通費(フェリー往復乗船費用) :21,600

予備費              40,000

入浴/洗濯代          10,000

自転車装備品購入費      :92,010

 

(内訳)

バッグ類:2万3230円

ウエア類:2万6000円

小物類 :1万2980円

消耗品類:1万9800円

その他 :1万円

 

RADYFOR利用費:72,600

 

 

 

※最低限の資金を、自分の貯金と、自分が育てている野菜を販売することで補い、足りない分の費用を、クラウドファンディングで集めてみようと考えました。

学生が集めることへの波紋や、自分のチャレンジのためにお金を皆様からいただくことに、物議を醸す部分があることも承知のうえで、今回クラウドファンディングを行っています。

 

親に頼るわけでもなく、自分でお金を集めるところからやってみたかった、それが今回クラウドファンディングを行おうと思ったきっかけの一つです。

お金を集めるということからチャレンジしてみたい。

 

ただお金を集めるだけという訳ではなく、私自身がやってみたかった、野菜を売るということで、資金をためると言う事にも挑戦します。

 

ですので、それでも足りない部分を皆様に支援していただきたいです。

私、コマツヨリナリの四国一周自転車旅行チャレンジへのご支援、ご応援どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

▼自己負担額▼

今回、自転車旅行を行うにあたって、自己負担する金額や、その内容について下記に記します。

 

自己負担額:167,600

 

(内訳)

自転車購入費         68,500

自転車ライト類        5,720

自転車用ジャージ       6,000

自転車グローブ等         7,980

自転車用ボトル        4,000

尾道宿泊費      8,800

テント本体          32,120

テントレインフライ      14,850

ガスバーナー         5,150

アウトドアクッカー      5,900

カセットガス           641

まな板・包丁             3,280

ミニテーブル               1,580

ストーブアタッチメント1,140

遮熱板                        999

風除け                        939

 

 

 

▼自転車旅行への想いーそして、その先へ向けて。

 

このチャレンジが、決して簡単でないこと、きっとかなり高い壁があることも、覚悟の上で、計画しています。

 

大変なことも、楽しいこともひっくるめて、楽しんで、自転車旅行を味わいたい。

そう考えています。

 

クラウドファンディングで、目標金額が集まるかも、このチャレンジが失敗するかも成功するかも、今はまだわかりません。

ですが、失敗しようと、成功しようと、自分にとってたくさんの刺激がある機会になるはずです。

 

そんな刺激をたくさん受け、自分自身の世界観を育てる機会にしたい。

 

そして何より、四国旅行自体が終わってからも、このチャレンジをしたことで、学んだこと、思ったことを自分なりの形で発信したり、今後のチャレンジへつなげていきたいと思っています。

 

四国一周自転車旅行は、僕のこれから先の人生の原点ともなりうる存在です。

この、原点をまずは実現し、その次のチャレンジ、ステップへつなげていき、より、面白く生きていきたい。苦悩も楽しめるような人間になりたい。

 

そう思っています。

 

 

四国一周自転車旅行を成功させるため、どうかこのチャレンジが面白いと思ってくださった方、ここまで読んで下さった皆様、どうかご支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2021年7月吉日:コマツヨリナリ

 


【プロジェクト終了要項】

●運営期間    
2021年9月1日~2021年9月17日(四国一周を行う期間)

●運営場所    
四国各地
・愛媛
・香川
・徳島
・高知

●運営主体    
小さな自給自足ファームチャンネル

●運営内容詳細    
YouTubeチャンネル小さな自給自足ファームを運営するヨリナリが、今年9月1日から9月17日にかけて四国一周にチャレンジする

●その他    
継続できなくなる具体的なリスクについて:天候の悪化や、怪我などにより、やむを得ず、四国一周を中断する場合もある。
又は天候等の影響により、日程が延びる場合もあり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

KOMATSU YORINARI

KOMATSU YORINARI

2006年9月20日生まれ。 自転車で遠出することや、家庭菜園をすることが大好き。 2021年9月に四国一周自転車旅行チャレンジを開催予定! 四国一周自転車旅行チャレンジへのご支援、応援よろしくお願い申し上げます。

リターン

3,000


alt

感謝のお手紙&活動報告書

●お手紙&四国にて撮影の写真をお送りします。
●四国一周の16日間がどのような雰囲気だったか、日記のような形
で作成した活動報告書をお送りします



※活動報告書作成の関係上、発送は2022年1月完了とさせていただきます。予めご了承ください。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


alt

限定公開動画リンク+活動報告書(任意でお名前掲載)

●YouTubeに挙げる編集した動画とは別に、なるべく編集を少なくした、より旅の風景を味わっていただける動画の限定公開リンクをメールにてお送りします。(2022年1月ごろまでに送付)

●今回の旅行後制作する、活動報告書と、YouTubeへアップロード予定の動画にスペシャルサンクスとしてお名前を掲載(レディーフォー内でのお名前)させていただきます。任意ですのでお断りいただいても構いません。
●お礼のお手紙をお送りします
●四国にて撮影した写真を同封させていただきます

●四国一周の16日間がどのような雰囲気だったか、日記のような形
で作成した活動報告書をお送りします。

※注意事項:このリターンについてはこちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
 「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認下さい

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

8,000


alt

【オンライン座談会複数人コース】

●2021年10月23日に行うオンライン座談会にご参加いただけます。
このリターンを購入していただいた皆様へ、旅のふりかえり、報告、皆様からのご質問に答える時間にできたらなと考えています
尚、詳しいスケジュールが決まり次第、メールさせていただきます。

開催日:2021/10/23
時間帯:夜8時半~10時半頃予定


●活動報告書をお送りします。(2022年1月までにオリジナルグッズ、手紙、四国で撮影した写真とセットでお届け予定)

●オリジナル手ぬぐいをお送りします。(手紙及び活動報告書とともに、2022年1月までにお届け予定)

●任意で活動報告書にRADYFOR内でのお名前を記載致します。このリターンについて詳しくは下記リンクをご参照の上、質問にお答えください。


<※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
 「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

15,000


alt

【個人様向け】オンライン座談会1対1コース

●座談会を行える有効期限は1年以内となります

●オンライン座談会の、1対1バージョン。
1対1で、話したい、聞いてみたいという方にお勧めです。

ご希望の日程(10月初旬~)と、希望される時間帯、お話しする時間の長さ、すべて支援者様にお任せいたします。
支援者様とメールでやり取りをさせていただいたうえで、日程等を決めたいと思います。

●オリジナル手拭いをお届けします。(制作の都合上、2022年1月までに発送完了予定)

●活動報告書と四国で撮影したお写真、感謝のお手紙を送りします。(オリジナル手拭いとともに2022年1月までに発送予定)

●任意で活動報告書と、YouTubeにアップロード予定の動画に、スペシャルサンクスとしてRADYFOR内でのお名前を掲載いたします。尚、このリターンにつきましては、任意ですので必ず下記リンクを参照のうえで質問にお答えください。

<※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
 「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。>

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

25,000


alt

【企業・団体様向け】オンライン座談会貸し切りコース

●支援者様が希望される日程で、オンラインで、参加者様ご希望の人数で、座談会を開催いたします。ご自分も含めて、一緒に聞ける方がいる方、団体、企業等の運営をされていて、メンバーの方向けに四国の経験を話してほしいという方にお勧めです。
2021年10月~2022年3月までの間であれば、どの日程でも、時間帯でも、どんな人数でも、オンラインにてお話しさせていただきます。
ただし、参加人数等も参加者様に決めていただく形となりますので、当日のお話をさせていただく、オンラインの場づくりについては、支援者様にお願いできればと思います。
これらの点を予めご了承いただき、お申し込みください。

●活動報告書をPDF形式でメールでお送りします。(2022年1月までに送付)

●任意で、支援者様の企業または団体のお名前を活動報告書及びYouTubeにアップロード予定の動画に掲載させていただきます。

※注意事項:このリターンについてはこちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の
 「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認下さい

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

2006年9月20日生まれ。 自転車で遠出することや、家庭菜園をすることが大好き。 2021年9月に四国一周自転車旅行チャレンジを開催予定! 四国一周自転車旅行チャレンジへのご支援、応援よろしくお願い申し上げます。

あなたにおすすめのプロジェクト

【椙山女学園大学】第60回椙大祭を盛り上げたい!

第60回椙大祭実行委員会第60回椙大祭実行委員会

#大学

7%
現在
37,000円
支援者
19人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする