日本で公道電気自動車レース、フォーミュラ-e実現か?

 

日本版「モナコGP」 公道でレース開催 自民、法案提出へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000089-san-pol

今日はこんなニュースがアップされました。

 文中には
「日本では過去に公道を使って複数の車両が競走するレースを開催したことはない。自民党は国際自動車連盟(FIA)が管轄する電気自動車の世界選手権「フォーミュラE」の誘致も目指したい考えだ。」

 

逆に「これであれば多くの方も理解が得られ、楽しんでもらえるのではないか」
というニュアンスも感じとれるような気もします。

 

いずれにせよ、レース界においても自動車と環境の融合する方向性なのは間違えないようです。

こちらはFIAという非常に大きな団体が主催します。
たくさんの資金を調達して、この流れを引っ張っていってくれるでしょう。

 

一方で私がチャレンジするドリフト競技は、

世界的に大きな盛り上がりを見せています。


ただし、FIAという大きな団体の公式競技にはなっておらず、
2014年12月に「FIA内部にドリフトのワーキンググループが設立」と、
まだまだですが、これから非常に期待できるカテゴリです。

 

 

 

このクルマはまだまだ勝負できる状態に至っていません。

 

「電気自動車での第1号ドリフト競技車両」にさせたいです。


ぜひみなさまのお力を貸してください。

 

また、本投稿にに一言添えてシェアいただけますと大変ありがたいです。

 

暖かいご支援をお待ち申し上げます。

 

https://readyfor.jp/projects/DRIFTPRIUS

新着情報一覧へ