こんにちは!

 

大学の試験も一通り終わりました。

再試があるから出国できない…ということはひとまず無さそうです!

 

そして、実際に旅に持って行くマタニティジャケットが届きました!

このマタニティジャケットは、国際協力NGOジョイセフ様にご提供頂きました。

この場をお借りしまして感謝申し上げます。大事に使用して参ります。

 

そして、実際に着けてみました!

体にしっかりと固定できるようになっているので、耐えがたいほど重くはありませんでした。しかし、バックパックと併せて装着すると、背が縮むのではないかなと心配になるくらい重いです。実際に活動する際は、エプロンも上に着けて行きます。どういう理由でそのような格好をしているのか一目で分かるように、ポップでキャッチーなエプロンを作っていきます。

 

 

お腹のポケットの中には水袋が入っています。

飛行機に乗るときや、装着が困難と判断させるときは小さく折りたたむことが可能です。水袋を満タンにすると大体8kg強になりました。

 

世界に飛び込む際、いきなり突飛な格好をして行くと驚かせてしまったり、要らぬトラブルを招くもととなるかもしれません。現地の人と相談をしたうえで、安全第一に活動をして行きます。

 

箱山昂汰

新着情報一覧へ