READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

高校生主体のNPO!国際交流を通して、社会問題解決に取り組みます!

NPO法人Adovo

NPO法人Adovo

高校生主体のNPO!国際交流を通して、社会問題解決に取り組みます!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月19日(日)午後11:00までです。

支援総額

82,000

目標金額 150,000円

54%
支援者
7人
残り
7時間 36分
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月19日(日)午後11:00までです。

1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

はじめまして!笠原信希と言います!

NPO団体Adovoのクラウドファンディング係です!

今回、クラウドファンディングで皆様にご支援をいただき、我々Adovoの活動をさらに推進させ、より多くの人に喜んでもらえるような社会作りをしていうということになりました!

豊富なリターンや、記事を書きましたので、是非お読みくだされば幸いです!

 

 

▼団体挨拶

  

 はじめまして!Adovoといいます!我々Adovoは「学生主体」ということをフルに活かしています。学生だからこその視点で広報プランを練ったり、学生だからこその無鉄砲さで実現不可能に思えるような企画を開催してみせたり!

 

 しかし活動が行き詰まってしまうことも多くあります。お金がなかったり、SNSの伸びが悪かったり、せっかくイベントを開催してもなかなか人が集まらないことも日常茶飯事です。

 

 だからこそ、我々は今回この場をお借りして、皆さんにお金という面でのご支援をいただきたいと思ったわけです。

 

 ご興味をいただけるように、記事を書きましたので、ご覧いただければと思います。

 

 よろしくお願いします。

 

 Adovo一同

 

 

 

▼代表挨拶

 

 はじめまして。Adovo代表の松岡柊吾といいます。 今、高校二年生の僕は、中学三年生の時にインドに留学し、インドの多様性に魅せられたことをきっかけに去年このNPO団体Adovoを結成しました。 ぜひ、記事をお読みいただき、我々の活動について知ってもらえればなと思います! また、豊富なリターンもご用意しましたので、ご支援いただければと思います。 このクラウドファンディングを成功させて、この日本を真にダイバーシティな国に変えてみせます!

 

 Adovo 松岡柊吾

Adovoホームページより。

 

 

 

▼Adovoについて

 

 Adovoは、次の三つの活動をメインとして行っています。

 

一、国際交流会開催

 

 Adovoの理念「ともに生き、学び合う、ともいき社会を作る」に沿った活動です。

 今、我が国で顕著になっている問題の一つが「外国人問題

 

 我々はその原因はすべて日本人の「人見知りさ」にあると考えています。

 相手のことを知らないからそうなってしまうのだと。

 国際交流を通じて、その考え方を壊すのが僕たちの任務と考えています。

 

 月一回我々がWebで開催する国際交流では、ディスカッションやゲームなどを行っています。

 

 交流会の参加者は、韓国、日本、フィリピン、オーストラリア、カナダ、ミャンマー、ベトナム、パキスタン、インド、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド、インドネシア、アメリカといろいろな国からやってきます。

 人種も言語もバラバラ。すべてがごちゃごちゃなこの交流会。

 

 それでも終わったあと、自然に参加者の連絡グループができるなど、短時間ですぐ親しめるような交流会を僕たちは開催しています!

 

 

 

5月度交流会の様子↓↓

 交流会の様子。一部のスタッフ・参加者の顔を隠しています。

 

  交流会担当:Haruki

 

二、寺子屋開催

 

 外国人の方に簡単な日本語を教えることを目的としています。

 これに関しては広報が難しくて、なかなか実行が難しく開催がうまくは行っていない状況ですが、ニュージーランドの現地学校の日本語クラスで日本語を教えたり、オンラインで希望者に対する日本語教室を開催することを主な活動としています。

 

寺子屋担当:Izumi

 

 

 

三、お手伝い隊派遣

 

 他のボランティア団体やNPOに、メンバーを派遣します。

 ボランティアには高齢の方も多くいらっしゃいます。

 ボランティアの先輩として、若者力でお手伝いをさせていただくのがこのお手伝い派遣活動です。

 

 高校生ならではの元気と活発さで、俊敏に動き、お役に立てるような人間を選抜して派遣しています。

 

 

 

 

三鷹の子ども食堂だんだんばあへの派遣。NPO法人だんだんばあ代表の加藤様と派遣メンバー二人↓↓

三鷹の子ども食堂「だんだんばあ」への派遣。だんだんばあ代表の加藤様と 

 

お手伝い隊派遣担当:Rikunosuke

 

▼Adovoの新規企画について

 

 Adovoは挨拶でも申し上げたように、学生ならではの無鉄砲さで、坊っちゃん顔負けの特大企画を今企画しています。

 

 それが、、

 小論文コンテスト開催企画です!

 

 全国の中高生を対象にした小論文コンテストを開催しようと考えています!

 

 国際交流や外国人問題(今回は技能実習生問題について)をテーマにした小論文・作文を全国の中高生から募集します!

 

 審査員には、テーマの専門家や詳しい方に審査いただきます。

 

 小論文・作文作成を通して、自分の意見を文字に起こし、社会問題を真剣に考えてもらう。

 

 それが僕たちの願いです。

 

 綺麗事だと思う人もいらっしゃるかもしれません。

 

 しかし!それがあながち間違いではないことを高校生の僕たちは知っています。

 最初は賞金狙いでも、書いていくうちに社会問題を疑問に思ったり、間違いを正したいと思ったことのメンバーはAdovoの中にも多数います。

 

 学生だからこその視点で、このような企画を開催する。

 

 それがこの小論文コンテスト開催企画なのです!

 

 コンテスト企画担当:Miho

 

 

▼お金が必要な理由

 

 私たちの活動は今、お金節約のためにしのぎを削っています。正直だいぶケチです。

 

例)

 ・二駅分くらいは歩く

 ・交流会開催のためのZoomで、時間無限チケットをもらうために何度も何度もZoomを開く

 ・ポスター印刷代節約のため、必ず貼れる場所の数だけ安いところを探して印刷

 ・法人申請のための印鑑は手作り

 ・Webサイトは、中身よりお金主義(今は800円で永久無料のレンタルサーバーを使っています)

 ・ついこの間まで、Webサイトのサーバーはメンバー宅のコンピュータ。(遅かった、、。)

 

 おわかりいただけましでしょうか?これでは、活動もうまく行きませんし、質も低くなってしまいます。何よりメンバーの士気が下がってしまうのは私たちの一番望まないところです。

 

 次の項でお金の使い道について説明しています。

 ぜひご支援いただければと思います。

 

 クラウドファンディング担当:グレース

 

▼お金の使い道

 

 できるだけ詳細に書きました!

 

 ・事務所(バーチャルオフィス)継続賃貸費用(2年分)       

 ・広報費(ポスター送付代、印刷代、SNS広告代、2年分)   

 ・イベントの際のオンラインスペース購入費(Zoomビジネスアカウント、2年分)  

 ・クラウドファンディング手数料 

 

 よろしくお願いします!!

 

 

 予算計上担当:Nobuki

 

 

▼最後のご挨拶

 

 私たちは最初の頃、どんな団体よりも劣っていました。

 Webミーティングもなく、テキストで3日に1回くらい代表がボソボソと話す、、。

 

 そんな団体でしたが、徐々に徐々に変わってきました。

 活動を担当制に細かく分類し、欠かさず開く定例ミーティング。

 楽しい雰囲気で意見が飛び交うミーティングは、今やメンバー全員が楽しみにしています。

 毎回20名ものメンバーが参加し、自分が思ったことを率直に述べ、それを皆で考察する。

 そうやって今までの活動も生まれてきました。

 

 今では、Adovoは世界のどんな学生団体にもどんなNPOにも負けないくらい素晴らしい団体だと私たちは自慢できます。

 

 これからも必死でがんばりますので、どうかご支援・ご協力をよろしくお願いします!!

 

 

ミーティングの様子。議論白熱の故、遅くまでかかってしまうことも多々あります、、。

今後の課題です、、。↓↓

 

 

 

Adovo一同

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

Adovoホームページ:https://adovo.org

Twitter:https://twitter.com/npoadovo

note:https://note.com/adovo

 


【プロジェクト終了要項】

●運営期間    
2021年7月1日〜2022年7月1日

●運営場所    
東京都足立区西保木間3丁目9番5号 プレシェア竹の塚ⅢPJB-201
NPO団体Adovo事務所

●運営主体    
NPO団体Adovo

●運営内容詳細    
zoomを活用したインターネット交流によって,外国人と交流する事で差別を無くすプロジェクト
子供に日本語を教えることで,在日外国人の手助けをするプロジェクト。
どちらも複数回行い,団体が存続する限り行う。

 

プロフィール

NPO法人Adovo

NPO法人Adovo

Adovoは2020年に結成した高校生・大学生が中心の団体です。2019年にインドに留学した高校生を中心に集まり、メンバー約30人と国際交流を通じて、日本をもっともっと多様性のある国にすることを目的としています。社会人のメンバーはほとんどおらず、それを逆に強みとして無鉄砲でも頑張って活動しています。

リターン

500


感謝のメール

感謝のメール

・感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000


毎月の活動報告と感謝のメール

毎月の活動報告と感謝のメール

・感謝のメールをお届けします
・活動報告と交流会のお知らせを毎月お届けします
・活動報告・交流会に関しましては、メールでお送りさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000


感謝の手紙と活動報告

感謝の手紙と活動報告

・感謝のメール・手紙をお届けします
・活動報告,交流会のお知らせを毎月お届けします
・お手紙は紙で郵送させていただき、活動報告・交流会に関しましては、メールでお送りさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


Adovo海外メンバーからの感謝の絵葉書

Adovo海外メンバーからの感謝の絵葉書

・ニュージーランド、イギリスのメンバーのどちらお好きな方からお手紙をお書きします。
・海外からのお手紙でワクワクすること間違いなし!
・当リターン1つにつき、お手紙1枚となっております。

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2021年10月

10,000


Adovoのスポンサーに!

Adovoのスポンサーに!

・スポンサー様としてホームページにお名前を掲載します(任意)
・感謝のメールとお手紙をお送りします
・活動報告と交流会のお知らせをメールでお送りします
※注意事項:このリターンについては、こちら (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
47
発送完了予定月
2021年10月

25,000


Adovo月次定例総会へのご招待

Adovo月次定例総会へのご招待

・毎月開催するAdovoのWeb会議にご同席いただけます。実際に僕たちが活動しているところを感謝の気持もこめて見ていただきたく思います。
・もちろん意見をいただいても構いません。
・当リターンの有効期限は一年間です。ご了承ください。

支援者
2人
在庫数
8
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

Adovoは2020年に結成した高校生・大学生が中心の団体です。2019年にインドに留学した高校生を中心に集まり、メンバー約30人と国際交流を通じて、日本をもっともっと多様性のある国にすることを目的としています。社会人のメンバーはほとんどおらず、それを逆に強みとして無鉄砲でも頑張って活動しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

猫伝染性腹膜炎

kotetu111kotetu111

#医療・福祉

46%
現在
233,000円
支援者
63人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする