この地域にしかない桟敷窓のある土塀の再生へのクラウドファンディングが始まってから6週目に入りました。最近になって、この取り組みを滋賀報知新聞のほか、読売新聞のフリーペーパー「滋賀リビング」などのマスコミ等でもとりあげていただき、さらに、地元企業である綾羽株式会社/アヤハグループの社内誌(http://www.ayaha.co.jp/spe-b61.htm)にも記載していただきました。ご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

また、4月2日に日野公民館で開催されました「第1回 日野文化フォーラム」でもお時間を頂戴し、約160名の参加者へ、このクラウドファンディングの取り組みを紹介させていただきました。フォーラム終了後には、講演をされた滋賀大学経済学の青柳周一先生や日野町の歴史文化に対してコメントをいただいた元近江八幡市長川端五兵衞氏に励ましのお言葉をいただきました。大変貴重な機会となりました。

 

今週、更に頑張りたいと思いますので、このプロジェクトの大切さをご理解いただけそうな方々への宣伝・PRを、引き続きどうかよろしくお願い申し上げます。

新着情報一覧へ