このプログラムも何とか→思いもよらない急展開で達成できました。

また、参戦した世界選手権の結果も満足と言い切れませんが、メダルを獲得し

支援・協力頂いた皆さんに応えるカタチをお見せできる事にメンバー全員

安堵しています。そして、この支援プログラムの成立させるべく奔走して頂いた

支援者の方々、賛同頂いた方々に感謝です。

更に次は伝える事が待ってます。出来るだけ急ぎます。もう暫くお付き合い下さい。

短い文ではありますが、一先ず感謝の言葉と、今からお待たせするやもしれぬ、

お詫びの言葉と合わせて送ります。

ありがとうございました。

 

 

新着情報一覧へ