佐藤則久農園の紹介

https://www.facebook.com/SatoNorihisaFarm?ref=hl

 

本日は農園の紹介、取り組みなどを紹介いたします。

 

当農園は、秋田県大館市比内町、青森県との県境に近い

場所にあり、周りを奥羽山脈に囲まれ、ブナの原生林の

水に恵まれたお米作りにはとてもいい場所にあります。

 

当農園のミッションは、

3つのことを支えること!!

 

一つは「人」です。

 

人を支えること。人の未来を農業でささえたい。

それが、20年間、美味しい栄養豊富なお米をつくることに注力して

きた理由です。健康な食生活をおくってほしい、でも無理はしてほしく

ない、だって続けることがいつのまにかストレスになってしまうから、

そんな課題を解決できる主食改善提案をできるお米の実現をしたい。

 

二つ目は「日本の農業の未来」です。

 

日本の農は、農業従事者の高齢化、後継者問題、放棄農地問題など

多くの課題をかかえています。

当農園では、未来に日本の農、その魂を残していくため、放棄され

使われていない土地の耕作可能な土地にすること、そして、多くな

った農業の受け皿を次世代につなぐため、次世代農家(若者)の育成

を行っております。

 

そして最後に、ささえるのは「豊かな自然」です。

 

これは、食す方々にとっての安全性を高めるための特別栽培を続けること

もありますが、周辺環境、森、田んぼに住む生物たちにとっての楽園をし

っかりと残すためにも自然な農業を追求しています。

 

人、自然をしっかりと支えること、そして、その魂を次の農家へ

バトンタッチすること。

 

これが、

 

佐藤則久農園でございます。

 

長々と綴ってしまいましたが、ご理解、ご共感をいただけると光栄で

ございます。

 

失礼いたします。

 

新着情報一覧へ