堀内鋼業のIさん。この方のコンテナ愛も炸裂しています。

 

こんばんは。トム・ソーヤーです。今日はわりと全国的に雨だったかと思いますが、私が住んでいる浜松市の天気も朝から散々たるものでした。雨とかいうカワイイもんじゃなかったですね。豪雨です、豪雨!車で走ると、視界10メートルぐらいじゃないかと思う瞬間が何度もあり、ワイパーをビデオの早送りみたいに動かしても前が見えないくらいでした。

 

コンテナ見えてきました!でも大雨です。

 

そんな中、東名高速&伊勢湾岸道を通って名古屋のヤードまで行ってきまして、豊川市の堀内鋼業のIさん(写真右)にもお越しいただき、ついにMy コンテナを選んで来ました!

 

実は先週行く予定だったのですが、先週も台風のため延期。それでせっかく選んだ今日も大雨。それでも色とりどりのコンテナを見ると、テンション上がって心も晴れます!!

 

コンテナを運んでいるところ

 

そして今回、トラックの荷台に乗せられている以外の状態でコンテナが運ばれている様子を初めて見ました。ものすごい迫力です!このトヨタ自動車のコンテナ運ぶ専用の車もかっこいいですね。動画で見たい方は、こちらのFacebookページでご覧いただけます。

 

My first コンテナにご対面

 

色は赤に塗装していただく予定です。

 

私が選んだコンテナはこの子です。三つ見せていただきましたが、一番凹みが少なくて新しい、Iさんのイチオシを選ばせていただきました。

 

これは20ftコンテナですが、今回、せっかくなので40ftコンテナの中にも入らせていただきました。すると、単純に長さが倍になるだけで本当に広くて驚きでした(厳密には天井もやや高いものでしたが)。家として、余裕で住めます。将来、40ftコンテナひとつあれば、省エネ且つ豊かに暮らせそうで、またしても夢が膨らみました。

 

ちなみに今日教えていただいたのですが、昨今のコンテナハウスは、海上で使われた中古の物を再利用するのではなく、真っ新なものを建築用に作るパターンが実は多いようなのですが、私は、今日出会ったような現役を引退したコンテナを再利用することに、そこはかとなく喜びを感じます。中古でも、ちゃんと使えば雨も漏らないし、地震にも台風にも強いし、カッコいいし、塗装のやり直しも家一軒塗るほどのお金はかからないし…。いろいろと理想的です。

 

それにしても物を見ると実感が湧きますね。大人の秘密基地、妄想から現実へ移していきたいと思います! 

新着情報一覧へ