皆さま、ご支援・ご協力、本当にありがとうございます。 NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の岩住琴です。

クラウドファンディングの終了まで、とうとうあと一週間になってしまいました。

まだ目標には達していません。

スラムの子どもたちの夢の架け橋となる、この図書館の設立のために、

皆さま、ぜひご協力お願い致します。

図書館が併設させる予定のスラムの施設の周りでは、今日も子どもたちが元気に遊んでいます。
 
子どもたちにシャボン玉をあげました。

日本の子どもと同じように、フィリピンの子どもたちもシャボン玉が大好きです。

ですが、貧困のため、やはり満足にそのような遊び道具も買えません。

だから、もちろん大喜びです。

とてもささやかなものかもしれません。でも、そんなシャボン玉に、子どもたちは大きな喜びを感じ、そして、見果てぬ夢を抱きます。

大きなシャボン玉をふくらます男の子がいます。

この子は、そのきらきら輝く瞳で、シャボン玉の虹色の世界の向こうに、いったい何を見ているのでしょう。

いったいどんな夢を見ているのでしょう、、、
 
スラムの貧困の生活のなかでも、子どもたちは、毎日、小さなときめきと喜びを見出しながら、
 
未来の希望へと繋がる夢を描こうとしています。

その夢へのきっかけとなる、この図書館を、きっとスラムの子どもたちにプレゼントしたいです。

スラムの子どもたちの未来へと繋がる、夢いっぱいの図書館の設立のために、

皆さま、最後までよろしくお願い致します。

皆さまのあたたかいご支援・ご協力を、心よりお待ちしています。
 
新着情報一覧へ