皆さま、ご支援・ご協力、本当にありがとうございます。 NGO「HOPE~ハロハロオアシス」の岩住琴です。

スラムの施設の片隅で、子どもが一心不乱に本を読んでいます。

彼女の名前は「Angel」といいます。

そう、エンジェル、、、日本語にすると「天使」です。

スラムの貧しい家庭に育ち、いつもサイズの合わない汚れた服を着て、埃や泥まみれだったこの子と初めて会った時には、

実は思わず「エンジェルは名前負けなんじゃあ、、」なんて思ってしまったりもしましたが、

 
あまりにも周りに物が無い環境に育ったこともあるのか、好奇心旺盛で、純粋で素直で、またとても人懐っこく、いつも笑顔で明るい、そんな彼女に対して、
 
いつのまにか、「この子こそ、このスラムで生まれた、本当のエンジェルなんじゃないのかな」なんて感じるようになっていました。

貧困のためずっと学校にも行けませんでしたが、一昨年からNGOの支援を受けて、入学も数年遅れですが、小学校に通えるようになりました。

勉強についていくのは大変なようですが、最近やっと文字や単語がわかるようになり、
 
それもあってか、本にとても興味を持っているのです。

もちろん、今回、設立準備を進めている図書館を、とてもとても楽しみにしています。

私たちもその夢にきっと応えてあげたい、と思っています。

このプロジェクトのクラウドファンディングも残りの日数が少なくなって参りましたが、

最後まで、私たちの、そして現地の子どもたちの思いを皆さまに伝え、

プロジェクトが成功するよう信じて、夢いっぱいの図書館になるよう、準備を進めています。

皆さま、お願いします。

夢や希望がいっぱい詰まったこの図書館が設立できるよう、ぜひご協力下さい。

子どもたちの未来への夢の架け橋に、共になって頂けませんか?

皆 さまのあ たたかいご支援・ご協力、心よりお待ちしております。
新着情報一覧へ