前々回の「次世代への恩返し」に続いて、7月15日に郡山市で開催した事前説明会で、参加者の保護者から寄せられた声です。
 
〜〜〜〜〜〜
今回のキャンプを通して、国際的な目線で物事を考えられるようになってほしいと思います。
 
日本と他国との関係について、日本にいると色々なことを聞くこともありますが、実際にはどうなのか。自分の目で確かめてきてほしいと願っています。海外から見た日本とはどんな姿なのかも学んでほしい。そして価値観が変わってくることを期待しています。
 
(台湾では優しくされると思いますが) もっと過酷な体験をしてもらってもよいとさえ思っています。
海外に行くと、水や食べ物について、日本の常識が通用しないこともあるでしょう。
 
日本にいるだけではわからないことを、体験して実感してほしいです。
〜〜〜〜〜
 
写真はアカデミーキャンプ2012冬。インド人がつくる本場カリーの香辛料に、メンバーも興味津々。アカデミーキャンプで繰り広げられた初めての異文化体験でした。
 
新着情報一覧へ