当プロジェクトを応援していただき、ありがとうございます。

 

ここ秋田は雪が積もっては融けて、の繰り返しです。

秋田市などの沿岸部は例年は雪が少ないのですが、今年はむしろやや多い方。

当店の屋外では、駐車スペースを除雪した雪山が目の高さまで達してしまい、今はソリができるほどです。

この時期になると、本当に春が待ち遠しくなります。

 

さて、ご支援へのリターン商品の中の「秋田杉ボード」の生い立ちについてご紹介します。

 

生の秋田杉ボード

 

これは秋田県北秋田市にある建設会社のベストホーム様から製造依頼を受けたOEM商品の「材料」です。

「熊」のマークは、北秋田市にある阿仁熊牧場「くまくま園」をイメージしています。

 

正規商品ではこのボードに秋田杉精油が調合された香料を塗りこめていますが、今回のリターン商品のすべてに含まれる「秋田杉ボード」は、香料を塗り込む前の、生のボードです

この生のボードはまだたくさん保管されており、ベストホーム様のご厚意とご支援により、今回のプロジェクトのリターン商品として採用させていただくことができました。

 

ヒノキのように主張し過ぎない、日本人ならいつかどこかで嗅いだことのある、懐かしい香り。

秋田杉の香りは、そんな心安らぐ「香りの原風景」を感じさせてくれます。

ぜひ鼻にくっつけて思いっきり嗅いでみてくださいね。

新着情報一覧へ