プロジェクト終了報告

2017年10月01日

プロジェクト終了のご報告

ご支援者の皆様

 

本年2月6日から3月24日23時までご案内をしておりましたReadyforクラウドファンディングの当プロジェクトは、皆さまからたくさんのご支援をいただきまして、無事に目標金額を達成・成立することができました。

 

当プロジェクトがスタートしたのは秋田では真冬の時期でした。
そんな寒い中にも、活動の主旨にご賛同くださいました方々、応援のメッセージを継続してくださった方々、SNSでシェアをしてくださった方々など、とても多くの皆さまに見守られて、135万円の目標金額を大きく超える256万3000円、達成率189.85%という結果をいただくことができました。

 

ご支援募集期間の46日間の中で、多くの方からご支援・応援をいただきましたことは、当プロジェクトメンバー一同、大変嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいでございます。
ご支援してくださる方々のお気持ちにお応えすべく、ご支援金は大切に活用させていただいております。

 

【ご支援金の現在までの使い道】
・CF実施委託費=¥32,400

・リターン商品製造・発送経費=¥650,000

・共同研究委託費(脳波計の購入費含む)、冷蔵機器、精密秤量、芳香機器、香料・精油・杉葉アルコール、調合備品など=¥1,230,000

・ご支援金の残金=10月以降、フレグランス原材料費や嗜好性調査費(脳波テストやモニタリング協力費)などに使わせていただく予定です。

 

 

皆さまとお約束しておりました9月末までのリターン商品発送を「最初のゴール」とし、調合した香料を杉葉アルコールとブレンドしながら試作を繰り返して参りました。
本プロジェクトの目的は、抗菌能、殺菌能に非常に優れた「杉葉成分を配合したアルコール」に、癒しや集中力向上を目指して処方した香りを加え、脳波テストでの検証を通して杉葉アルコールと香りの配合を最適化することにあります。
より良い成果を求める上で、処方した香りの改良が必要となることも予想されますが、今後も屈することなく時間の許す限り、挑戦を続けたいと考えております。

 

 

 

今回のリターン商品としてお送りした「フローラル」「ハーバル」「ウッディ」等の香りは、10月以降、脳波検査やモニタリング調査を通して検証する予定です。
本研究で得られた結果を元に、人々の生活に役立つフレグランス商品を作り出すのが「最終のゴール」と考えております。
秋田にある資源を最大限に活かし、皆さまの生活に潤いを提供できる香りを作ることこそ、ご支援をいただきました皆さまへのご恩返しになると思っております。

 

 

 

 

なお今後の活動として、本研究は平成30年3月末まで継続いたします。
その後、脳波テストやモニタリング調査など本研究結果をまとめ、平成30年4月以降に皆様に郵送にてご報告させていただきます。

 

改めまして、ご支援をいただきましたこと、心より感謝を申し上げます。
今後とも変わらぬご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【今後の活動報告について】
Readyforでのプロジェクトはここで終了となります。
今後の活動報告は、Readyfor新着情報、Facebook、ブログ等でお知らせいたします。

・Readyfor新着情報
https://readyfor.jp/projects/akitasugi/announcements

・Facebook
https://www.facebook.com/palaisanne/

・ブログ
http://blog.palais-anne.com