10月18日(日)に開催されました【第10回 うるま祭り】は

無事、大盛況で終演することができました!

 

 

 

 

フィールド内も、スタンドも、お客様でいっぱいで、大きな拍手をもらう度に、

出演者の気持ちも更に高まり、とても楽しんで演じることが出来ました!!

 

見に来てくれた皆様、本当にありがとうございました!!

 

 

10周年特別企画として行った、「肝高の阿麻和利」×「龍神伝説」とのコラボ演舞。

 

龍神伝説・紅ばな心嘩・風わらび・琉球國祭り太鼓・創作エイサーLUCK・
宮里加代子琉舞研究所・平良こずえ with バンド・「肝高の阿麻和利」、この約270名でお届けしました!


一緒に稽古をしていく中で、出演者の皆さんから、とても刺激をもらい、
改めて「肝高の阿麻和利」のチーム全体を見つめ直す、いい機会にもなりました!

 

今回、出演者の皆さんと、共に作り上げるチームになれたこと、
繋がることが出来たこと、本当に良かったと思っています(^^)

 

 

他のチームの皆さんと関わる中で得た、あまわりの課題をしっかりと改善し、
 今後、さらに大きく成長していきたいと思います!!

 

 

 

現在は、11月に行われる

「肝高の阿麻和利」・「百十~MOMOTO」の連続公演に向けて稽古中!!

 

 

◆「肝高の阿麻和利」

沖縄の正史の中で反逆者として伝えられてきた勝連城10代目城主「阿麻和利」の生き様、真の姿を、郷土が誇る英雄として蘇らせた本格琉球史劇。

 

うるま地域の中高生150名がダイナミックに演じます!

 

 

◆「百十~MOMOTO」

阿麻和利の妻、百十踏揚が主人公の物語。

「肝高の阿麻和利」の続編となっており、阿麻和利亡き後、百十踏揚はどうような人生を送ったのか。「阿麻和利討伐」に関わった、大城賢勇・金丸のその後は…。

 

琉球王国の相次ぎ内乱のさなか、時代の荒波に翻弄されながらも生き抜いた女性

「百十踏揚」の儚く切ない感動のストーリー。

 

出演は、「肝高の阿麻和利」選抜メンバーに加え、現代版組踊シリーズの卒業生を中心に構成されるTeam Next TAOとの共演により演じられます!

 

 

 

≪稽古中の様子≫

 

どちらの舞台も見どころ・魅力いっぱい!

 

「百十~MOMOTO」は、「肝高の阿麻和利」の続編となっておりますので、

この機会にぜひ両作品を楽しんで頂けると嬉しいです(*^_^*)

 

本番は、いよいよ来月!

どちらの舞台も、お客様にしっかり想いを届けられるよう頑張ります(^.^)

 

新着情報一覧へ