こんにちは!

ステッカー1000枚、下げ札、箱が仕上がり、先月末頃に納品されました。

 

 

 

箱にステッカーを張るとこんな感じです。

 

 

 

■やっと完成までの目途が付いてきました■

 

 

ご支援していただきました皆様、お待たせ致しまして、申し訳ございません。

もうすぐ、この世に新しいブランドが誕生します。

 

 

 

新しいサービスや商品を、一から考え作り上げる上で、

この世になかった新しいサービス・商品を作り上げるのには、こんなにもパワーと、時間、手間暇、想像以上の人手が必要になるという事を改めて実感しています。

 

 

 

今までに無かった物を作るという事は、

今回ご協力していただいている職人さんや工場の方々も、

今回初めて挑戦していただいている事も多く、

今までになかった商品・サービスが詰まったブランドを立ち上げるのに、現場では様々な新しい事に挑戦していただいています。

 

 

 

本革一つを取っても焼印を入れるにも、通常使われている焼印を入れる為に加工された本革とは違い、焼き印が思うように入らなかったり、

 

 

 

今回サンプルで使用した、「水洗い出来るヌメ革、アルゴタンニンレザーのカーキ」の風合いを、もっと自然的でカッコイイ風合いに仕上げる為、配合やなめし工程を新しく開発していただいたり。

 

 

 

 

通常、本革というものは、一番の天敵が”水”なのはご存じかと思いますが、

水洗いが出来るのに、ヌメ革のように育てていけるような本革を開発された姫路レザー有限会社の社長さんと先ほども電話にてお話しし、サンプルを作った時よりもバージョンアップした物が完成、今回「BEEHIVE JEANS」に使用します。

 

 

 

私自身も、ジーンズを製品化にするに洗濯表示を付けなくてはいけないので、

今回新しい素材を使用する上で、

水だけではなく、

乾燥機をかけても大丈夫なのか、

水洗いは何回しても大丈夫なのか、

天日干ししても大丈夫か、

アイロンをかけても大丈夫なのか、また何度の温度までなら大丈夫なのか、

そんな研究を個人的にも何度も繰り返しました。

 

 

 

水をはじくような、合皮に近い化学薬品を染み込ませた通常のジーンズに使用するウォッシュブルレザーではなく、

使う程に経年変化や、日焼け、水分や湿気を吸収し、

 

 

 

高級本革財布などのように、拘る方はミンクオイルやブランデーなどを染み込ませて使っても、同じように成長したり、

手で触ると、油分を吸収したり、スマホに付いた油分を吸収したり、

履く人によって、仕上がり方が違ってくるので、十人十色に仕上がっていきます。

 

 

 

 

このブランドを世に出すのに、皆様からのご支援の元、やっとの思いで、完成の目途が付いてきました。

 

 

 

また、新しいパターンの物、デザインも視野に入れながら、作り上げていっています。

 

 

 

 

ご支援いただいた皆様から

「心待ちにしています」

「大丈夫ですよ」

「待ちますよ」

「私のは最後でいいです」など、直接メッセージをいただいたり、

応援していただいているなと感じながら、感謝しながら、

 

 

 

それでも出来るだけ早く、既に完成している「下げ札」をベルトロープに通したいと思いながら、「箱」に入れたいと思いながら、もうすぐ現物が完成しそうです。

 

 

 

今回の挑戦に、都心部で実店舗をお持ちの方々からも注目度が高まっており、東京・大阪・神戸などの専門店に並ぶ日もそう遠い未来ではない現実が見えてきました。

まだ決定ではありませんので、公開は控えておきます。

 

 

 

そういった詳細も、今後載せていきますので、お楽しみにしていてください。

 

 

 

 

現在、「BEEHIVEブランド」のホームページも作成を進めており、

beehive-jeans.jpのドメインを取得。

ページ開設へ向けて進んでいます。

今までに無かった「サイズがオーダー出来るという新しいサービス」を、どうすればもっと簡単に表現、お客様の手間を省く事が出来るかなど、

今回クラウドファンディングにて成立してから課題に上がった、

「サイズをオーダーするという新しい当たり前」を

どうすれば、より簡単にお手軽に分かりやすく、手間なくサービスを提供する事が出来るか、そういった事を改善する為、一からシステムの開発や仕組み作りも同時に行っています。

 

 

 

今回ご支援していただいた皆様は、このBEEHIVE JEANSを作り上げた仲間であり、シリアルナンバーに記載しているように、スタートアップメンバーであります。

 

 

 

必ず、自慢できるような物を完成させ、また有名にさせ、世界へ発信していきます。

心待ちにしていただいている所、本当に申し訳ないのですが、

もう、今しばらくだけお待ちくださいませ。

 

 

 

近日中に、詳細をご報告、また今後の展開予定を公開していきます。

 

 

 

BEEHIVE JEANS  三宅伸一

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ