3月29日(水)に札幌エルプラザで「北海道の読書環境整備に向けたネットワーク形成事業」の詳細な事業説明と、参加者全員との意見交換会を実施しました。

 

北海道の読書環境の現状に対しては、なぜそうなってしまっているのかについての関心が高くいくつか質問をいただきました。

情報の共有は課題解決への第一歩です。

より多くの方に現状を知っていただき、解決方法を考える。

一緒に考えて、楽しく解決できたら一番良いのではないかと思います。

 

意見交換の時間には「関わってもらう人をより増やすためにキックオフイベントをやってみるのはどうか」「本に関わる人以外にも、まちづくりにかかわる誰かに声をかけてみたらどうか」「本に親しめるきっかけをたくさんつくったら楽しいのではないか」など、これからの活動のヒントになるご意見をいただきました。

 

新着情報一覧へ