第1回 御船町災害支援団体ネットワーク会議


御船町のよりよい復興支援を継続するために開催されました。
第1回が「3.11」となり黙とうからのスタートです。
参加団体の紹介および活動内容、御船町の支援の現場で起きている様々な課題、それぞれの役割や得意分野を考慮した連携など今後の御船町復興支援が生まれ変わる予感がします。

 

 

仮設団地内での住民さんの悩み事は数えきれないくらいあります。ご近所付き合いの問題や独居男性高齢者の孤立化などを含め様々な課題があり、それぞれの団体でできることを洗い出し、できないことにも挑戦していこうという流れです。

改めて被災者への長期支援として、コミュニティー形成事業が重要だと痛感しました。


【参加団体】(順不同)
熊本県社会福祉協議会、傾聴ネットキーステーション、KVOAD(くまもと災害ボランティア団体ネットワーク)、Project九州、傾聴ネットキーステーション、エルピスくまもと(ドリームカフェ)、子育て応援おおきな木、みふねデコボコ会、オールみふね恐竜の郷復興プロジェクト、手創り夢工房OWL、御船町ライオンズクラブ、レスキューストックヤード、熊本YMCA(御船町地域支え合いセンター)、バルビー

 

≪熊本地震:長期支援活動にご支援ください。拡散お願いします≫

 


 

新着情報一覧へ