【掲載終了まであと8日】改めて、このプロジェクトにかける想い

 

 

みなさま、こんばんは。


クラウドファンディングの掲載終了まで残すところあと8日となりました。

ここまで応援してくださっている皆様、ありがとうございます。

 

ここまで、通常の活動も継続しながらこのファンディングに挑戦してきましたが、残すところ約1週間で80万円近くの支援金が必要となっています。
 
正直、このプロジェクトが達成するのか、不安な気持ちでいっぱいです。

 

 

しかし、ここまでに応援してくださっている皆様がいるからこそ、最後まであきらめずに走り抜けたいと考えています。

 


私たちの活動の基本は”ものづくり”です。

 

戦後の日本経済が、先人たちの”ものづくり”の技術で支えられてきたように、今日の熊本の未来を支えていく子どもたちに必要なのは、その機会だと考えています。

 

それも。単なるものづくりではなくて”アートを通じた”ものづくりを体験させることで、震災で傷ついた子どもたちの心の傷をいやしながら、楽しんでもらえると考えています。

 


震災から一年がたち、熊本の街並みも変わってきました、がれきや倒壊家屋は更地になって、60%以上の建物が復旧してきていると耳にしています。

 

しかし、これがひと段落ではありません。

 

 

建物や道路が復旧しても大事なのは「人のチカラ」です。

 

そうした心をの強さや子どもたちにとって必要な「表現力」や「発想力」、「挑戦してみたい」という気持ちをもっともっと高めていくために私たちはこの活動を継続していきたいと考えています!


そのためにも今回のクラウドファンディングはぜひとも達成したいという気持ちがあります。

 

皆様の応援のコメントやシェアが励みになります。

 

どうか最後までお力添えいただきますようお願い申し上げます。


みなさまとのご縁に感謝して。。。
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています