お世話さまです!
「新着情報」では、今、来年のカレンダーのために今回セレクトした12枚を紹介しています!

 

今日は、せっかく11月なので、来年の11月に選んだ絵を紹介します!

 

紅葉する木々の間から見た、日和山からの旧北上川と中瀬。

秋の石巻の街の絵画です。↓

 

『 秋 景 VII 』
 

中瀬に立つ、クレーンの数々。造船所で賑わっていた頃の石巻を描いた1枚です。

描かれた時期は70年代〜80年代かと思われます。

街が賑やかだった頃の風景ですね。



自分たちでも懐かしいので、父と同年代の皆様は、特に懐かしんで頂けるんじゃないかなと思いセレクトしました。

 

この絵は、2冊、発行している父の『画集』には収録されておりません。

 

2014年に、父の七回忌に合わせた『 回 顧 展 』を開催したおり、事前告知を見た市内の事業所の社長さまが、自分が頂いた「絵」も皆様に見て頂きたい!と、ご連絡を頂き、飾らせて頂いた1枚です。その時に撮影させてもらった1枚です。

 

社長さまのお話しだと、以前から親しくして頂いていたようですが、ある取引先の新年会に行った時に、父と、丁度、隣の席になり、絵の話しになり、

「あれ、あんだにまだ絵、けでねがったっけ??(差し上げてなかったかな?)」と、言ってくれ、

さらに、「どんな景色の絵がいい?」と聞かれ、

「やっぱり、日和山からの石巻だっちゃー!」と、答えた所、後日、事務所に持ってきてくれたそうです。
本当にもらえて、嬉しかった。と、話されてました。勇気を持って希望も言ってよかったと。^^

 

結構、父は、親しくなった方に差し上げていたのです。

 

それが、『 回 顧 展 』をやろうとした時に、持ってきていただけるなんて、本当に嬉しいですね!「絵」も喜んでることでしょう!☆

 

この絵を見て、仮設住宅・復興住宅の皆さまが、秋を感じてもらえたら、

それだけで嬉しいです!!

 

 

このカレンダー・プロジェクト。
実行資金をクラウドファウンディングにて募集中です。

みなさまの想いを乗せてお届けしてきます!!!

 

是非、応援・支援、お願い致します!!

 

 

新着情報一覧へ