クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

教育のチャンスを守る。カンボジアの子ども達に通学用自転車を!

安田 勝也

安田 勝也

教育のチャンスを守る。カンボジアの子ども達に通学用自転車を!
支援総額
1,460,000

目標 1,200,000円

支援者
119人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録13人がお気に入りしています

終了報告を読む


13お気に入り登録13人がお気に入りしています
2018年09月16日 21:13

安田ってどんなやつ??

こんばんは。カンボジア自転車プロジェクトの安田です。今日はすっかりブログの更新が遅くなってしまいました。すみません。

 

今日はものごころついた頃から住んでいた兵庫県尼崎市(私の生まれは大阪市です)で朝からランニングしていました。小学生・中学生時代を過ごした街ですのでランニングコースもおのずと懐かしいエリアを周ることになりました。

 

安田ってどんなやつ??

そう。いつもランニングしていると色々なことを考えるのですが最近はクラウドファンディングのことばかり。故郷を走り回っているうちに、「たくさんの人がクラウドファンディングにご協力頂いているけど、安田のことあまり知らない人も多い・・・」ということに今更ながら気が付きまして、せっかくだから自己紹介したいと思います。でも単なる自己紹介ではなくて、ランニングコースにちなんだ自己紹介してみたいと思います!!

これが私が通っていた尼崎市立杭瀬小学校。杭瀬は尼崎の南東のほうに位置する街で商店街が多く商店の子どもが多く通う小学校でした。安田はここに小学1年生の2学期から転校してきました。

 

その小学校から徒歩3分ぐらいのところに私の両親が経営する喫茶店がありました。そう、私の両親は喫茶店を経営していました。この写真にある店舗の位置で「純喫茶パール」(純喫茶というのが昭和な感じでいいでしょ!)というお店をやっていたのです。小学校の友達は「毎日パフェとか食べられていいなぁ」とうらやましがっていましたが、もちろんそんな夢のような話はあるはずもなく・・・それでも業務用アイスの無くなりかけた容器をオヤツがわりにもらったり、昔流行った瓶コーラの王冠集めがとても有利だったり・・・色々と得した思い出もあります。

 

こちらの中華料理かごしまさんはテントだけが残り今は営業されていないようなのですが、お店の営業が終わったあと両親に連れられて兄と計4人でよく行ったお店です。小学生のときにここで初めてピータンを食べて「ぜんぜんおいしくない!!!」と感じたのを覚えています(^_^;)

 

こちらは面影はまったくないですが、この写真にある角地は昔タカラブネのケーキ屋さんでした。そして写真の一方通行の標識あたりに無限ループのジュース自販機があったのです。

「無限ループって?」

家族全員での帰り道(銭湯だったか食事だったか忘れてしまいましたが)にここの自動販売機でジュースを買ったのです。私はホットのミルクセーキ。そしてこの自動販売機は当たり付きだったのですが幸運にも「アタリ!!」再びミルクセーキ。そして「アタリ!!」、また次も「アタリ!!」・・・ずっとアタリが出てくるので家族総出で面白がって全部のジュースが売り切れになるまで連続アタリを堪能しました(^^) (※タカラブネさん、ごめんなさい(^_^;))

 

「まみや」と「そごう」

完全にローカルネタで話が続いていますが、同世代で同じ杭瀬小学校の出身者しかわからないネタ。「まみや」と「そごう」です。こちらは両方とも小学校のそばにあった駄菓子屋さんの名前です。とても近い距離に両店があったので「まみや派」と「そごう派」に分かれていました。安田は「そごう派」のおっちゃんはちょっと怖かったので「まみや派」。でも「そごう」にしか置いていない駄菓子やゲームもあったのでどちらにも通っていました。

ここが「まみや」跡地。舗装が違う手前の小さなエリアに「まみや」がありました。

こちらは「そごう」。まだ建物は残っていますが営業はしていません。そごうのおっちゃん、元気なんかなぁ~ ちなみに「そごう」においてあったゲーム機のパックマンでオバケをすり抜けるパターンを使いこなし何時間も遊んでいた思い出があります(^_^;)

 

杭瀬は市場の街

先ほども書きましたが杭瀬にはたくさんの商店街があります。

こちらはおもちゃ屋いちふく。今は処方箋の薬局になっていますが、2階より上は当時の名残をそのまま残しています。残してくれた薬局に感謝。2階部分を壊していたら、安田と同世代の人はこの薬局を絶対に使わない・・・・

 

こちらは商店街内にあった塾。昔からあった塾で、安田は大学生時代、ここで塾の先生のアルバイトをしていました(^^)

 

こちらは商店街を一筋離れたプラモデル店「やまほ」の跡地。当時ガンダムプラモデルが大流行。長い行列にもかかわらず人気のプラモはすべて売り切れ。なけなしのお小遣いで安田が手に入れた最初のガンプラは「アッガイ」でした。

 

東京コロッケって知ってますか?

こちらが杭瀬駅のすぐ近くにある熊野神社。今行ってみると本当に小さいのですが、小学生のころ、ここで夜店がよく出ていていました。いつも神社の左奥にあったのが「東京コロッケ」。丸い団子状のコロッケを自分で串に刺して食べるのですが、刺せる個数はパチンコで決まります。ハズレが5個。アタリが最大10個。刺したあと、ソースが入った入れものにドボンとつけるのですが、刺しが甘いとそのときにソースの海に貴重なコロッケがしずんでいきます。誰かが失った沈みコロッケをなんとか手に入れようとソース中を串で探索しているうちに、自分もコロッケを失ったり、おっちゃんに怒られたりしたもんでした。

 

思い出話はこれぐらいにしておきます。安田の小学生時代はこんな感じです。他にも自分が通った中学校や・・・・付き合った彼女と初めて手を握った場所とかもランニングで走り回りました(^^)

 

どうでもいいような安田の自己紹介?思い出話?ですみません。

明日は日曜日ですね。みなさん、素敵な日曜日をお過ごしください(^^)

 

一覧に戻る

リターン

5,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお写真でお伝えします!

・お礼のお手紙
・支援した子どもと自転車の写真
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグ5個

(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真も用意いたします。)

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車サポーター】<自転車1台と修理セット>を子どもたちに届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

10,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【現地のコーヒーで応援!】<自転車1台>を子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ10個

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

30,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

50,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

100,000円(税込)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け(2か所分)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ30個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」2つ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年2月

プロジェクトの相談をする